• Top >
  • コンセプト

コンセプト

コンセプトのメインイメージ

サンプロの考える家づくり

厳寒期の朝、スッと布団から出られる暖かい部屋。
寒さを我慢しながらキッチンに立つことも、子供たちはストーブの前を取り合うこともなく、「行ってきま~す」と玄関を開け、初めて外の寒さに気づきます。
昼間の太陽熱を上手に取り入れることで、
室内は春先のようにぽかぽかです。輻射熱(ふくしゃねつ)を放熱してくれるので、夕方仕事帰りに慌てて暖房を入れ、震えながら待つ心配もありません。

›詳しくはこちら 高断熱・高気密

仕事から疲れて帰れば、当たり前にそこにある我が家。
玄関を開けると、「パパ、おかえり~」と元気に家族が迎えてくれます。(たまに、飲みすぎて帰ると愛犬・カフェしか迎え入れてくれませんが…)
普通に暮らしていると気づかないけれど、いつでも私たち家族の安全を守り幸せな毎日を迎えさせてくれる大切な家。
建物を支える基礎や構造など、目に見えない部分にもこだわっているので、いざという時も頼りになります。

›詳しくはこちら 耐震

家を考え始めた時、ふとニュースで目にしたシックハウス症候群。家族の健康も考えた家に住みたいと行きついたのが自然素材の家でした。
自然の恩恵をそのまま住宅に詰め込んでいるので、ナチュラルな空間で安心して暮らせます。
珪藻土の壁は調湿効果に優れているので心地よく、無垢のフローリングを素足で歩くのはとても気持ちいいです。
そういえば珪藻土のおかげか愛犬・カフェの臭いも気にならなくなったような…(笑)。これも自然素材のおかげかも。
自然素材に囲まれた家なら、大切な家族の健康も守れます。

›詳しくはこちら 自然素材

「夢だった白いタイルのオシャレなキッチンに、リビングにはかわいい照明を付けて扉はチェッカーガラスにしたい!」と毎日インテリアの本を広げては目を輝かせて語る妻。私は無垢のフローリングが広がる(できれば自分の書斎も欲しい…)家に住みたいと考えていました。
お互いの夢を詰め込んで追及した納得の住まいで、理想の暮らしを実現したい。
お気に入りのインテリアにこだわりの素材を使ったオシャレな家なら毎日の暮らしがさらに彩られます。

›詳しくはこちら マテリアル

「どんな家に住みたい?」
家を建てる事を決めてから改めて向き合い始めた妻と私。
長年思い描いていた理想の家のイメージをお互い頭に浮かべながら話し合いはスタートしました。
しかし、気付けば家のスタイルだけでなくこれからの家族の暮らし方も考え始めていました。どんなテイストで、どんな間取りにして、どんな暮らしをしていきたいか。ずっと住み続ける大切な家だから、将来のことも考えて家を作りたい。
「本当に住みたかったのは、こんな家だね!」
とたくさん向き合った分、家族みんなが納得の理想の家が完成しました。誰もが描く夢いっぱいの素敵な住空間にみなさんも出会うことができますように…。

›詳しくはこちら 施行事例