CSR社会貢献活動

輝く未来の贈り物
「おひさま基金」

CSR(社会貢献活動)の一環で事業活動を通じてお客様と私たちが一緒に参加できる活動を新たに企画しました。

サンプ口は長野県の中南信地区を中心に、新築・リフォーム・不動産と住宅に聞わる事業を展開しています。
これまでも微力ながら社会貢献として様々な取り組みを行なってきましたが、今後は、地元の皆様への社会貢献を充実させたいと考え、「長野県みらい基金」と協カし、地元のボランティア団体を応援させていただくことが出来るように「おひさま基金」を設立いたしました。
基金名の由来は、企業名サンプ口の「サン」が「太陽」に由来するところからきており、会社理念である「地球が豊かである理由に太陽の存在があるように、人の心の豊かさを提供できる企業として、地域社会に安全と信頼を持って貢献する企業であり続ける」という誓いも込められています。
この基金を通じて、お客様の善意と地元のNPO団体との橋渡しができれば、幸いに存じます。

認定特定非営利活動法人長野県みらい基金とは

長野県が構築したオンライン寄付サイト「長野県みらいベース」を運営するNPO法人です。 広く企業・個人・各種団体などから寄付を集め、県内の社会貢献活動を行うNPO等、市民活動団体へ助成をしています。 「信州を寄付で元気に!」と、寄付に込められた暖かい気持ちを、助成団体へと繋ぐ活動をしています。

おひさま基金活動内容

サンプロでは、新築・リフォーム・不動産のいずれかでご契約いただくと契約金額の一部をお客さまが選択した、各支援団体へ贈ることが出来るお客さま選択型 社会貢献活動を継続的に行っています。

子育てスキルアップ
自己肯定感・生きる力の育成をキーワードに親育ち講座や親子講座を提供しています。
ママ支援「怒鳴らない子育て講座」(虐待予防)や、子どもたちに話す力・聞く力・プレゼン力を高める「ことばキャンプ」を1回でも多く開催したいです。
演劇を通した子供の情操教育
中学生、高校生を対象にした、芸能等の体験ワークショップ、小グループの討論会などの企画運営をして、仲間づくりの大切さを学び、成長につなげる活動をしています。今回は2泊3日の交流事業を計画し更なる成長に繋げます。
子供への暴力防止・人権教育
障がいがある子どもは、ない子どもに比べ約8倍、暴力の被害に遭いやすいという報告があります。子どもを暴力の被害者、加害者、傍観者にしないためのプログラムを、特に弱い立場の特別支援学校(養護学校)に少しでも多く届けていきます。
障がい児を持つ家族の支援
重い病気や、障がいのある子どもを介護する家族を、一時的に休息できる場所を提供する親子レスパイトケアプログラムを実施します。24時間常に命と向き合い、緊張して生活している親子を筑北村に招き、普段得られない休息の時間を提供します。
子供をサポートするホットライン
18歳までの誰もがかけられる子ども専用電話チャイルドラインは、子どもたちのことばの奥にある誰にも相談できないこころを受けとめる「電話でつながる心の居場所」。全県の子どもが気軽に電話できるように、チャイルドラインカードを作ってできるだけ多くの子どもたちに配布します。
親子自然保育
「自然との関わりの中で子どもを育てたい」「子どもの育ちに関わりたい」と願う母親達が運営、保育に携わっています。野外の活動と共に、想像力を養い、親と子の心をつないでくれる世界各国の絵本を、もっと充実させてあげたいです。
第2回 2015年7月1日(水)~12月31日(木)
第1回 2014年12月1日(月)~6月30日(火)
アスタリスクスイート
活動報告
活動期間 2013年4月1日(月)〜11月30日(日)