サンプロの家づくり

みなさん、はじめまして。
代表の青柳 弘昭と申します。どうぞよろしくお願いします。

まずは、このホームページへお越しいただき、数ある工務店や、ハウスメーカーがある中で、
当社の家づくりに、ご興味をお持ちいただき誠にありがとうございます。

私たちサンプロ建築設計では、「自然素材で作るデザイン住宅」というコンセプトで
『基本性能が高く住み心地のよい家づくり』を行っております。
このホームページをお読みいただき、
家づくりを真剣に考えるあなたさまのお役に少しでも立てれば幸いです。

私たちサンプロは、1996年の創業より『住まい』に関わる仕事を通して
毎度沢山のお客様との良きご縁をいただき、小さな会社ではありますが、
健在な経営のもと今日の姿まで成長させていただきました。
そもそも私、青柳は建築現場で作業する『職人』でした。
創業時は、大手ハウスメーカーの新築やリフォームの下請け工事を主に行う職人会社で
朝早くから夜遅くまで働いたものです。
しかし、不運なのか運がよかったのか?化学物質過敏症になってしまい
現場での作業がままならなくなり除々に現場での直接従事はしなくなりました。
そんな理由から化学物質過敏症について調べるうちに、
化学物質過敏症の実に59%は『シックハウス』が原因であることを知りました。

人生の大半の時間を過ごす筈の住宅がコレでいいのか?という、ごく単純な理由から建築について、
さらに学ぶ機会をいただいたのが、その時期であり、それが「自然素材でつくる家」のはじまりでもあります。
現在では、沢山の理解あるお客様に支えていただき、4つの大きな柱を業務とし日々仕事を行っております。
  • 高い建築技術を持ち建築工事を行うための工務店
  • 意匠性のみならず住み心地や使い勝手を考慮し店舗や住宅の設計を行う設計事務所
  • リフォームや増改築を専門に行うサンプロリフォームというリフォーム専門店
  • 土地の売買や相続・資産活用などを扱うサンプロ不動産という不動産業
「住まい」にかかわるすべてを当社の各専門スタッフが対応させていただくことで、
多くのお客様にご支持いただいております。

サンプロの家づくりには、
3つの基本コンセプトがあります

1 暮らしをデザインする
私たちは、住宅設計とは、建物をデザインすることだけではないと考えています。
ひと家族ひと家族ごとに、理想とされる暮らしがあり、求める居心地がある。
ですから、設計士がご家族の想いをひとつひとつ丁寧に汲み取り、「暮らし」と「心地」をデザインしていきます。
単なる住居を建築する会社ではなく、「世界にひとつの家づくり」を建築していく会社でありたいと考えているからです。
四季を味わうバルコニー、愛車と暮らすガレージ、趣味を楽しむ土間空間など、
ご家族ならではの暮らしを楽しむ住まいを丁寧に設計・施工していくことが私たちの家づくりです。
2 住み心地が良い、
優れた基本性能
信州という風土を考えた「住み心地」と「耐久性」の高い住まいを建築する。
それがサンプロの建築作法です。

「冬暖かく夏涼しい」基本環境、暮らしを楽しむ心地よい空間、住み継いでいける耐久性。
それらを兼ね備えた住宅建築をしたいと考え、基本性能にこだわっています。
光と風を設計し、選び抜いた素材を組み合わせ、高い施工品質で工事をしています。
これらにこだわる家づくりを行うことで、生涯コストを少なくし、 資産価値の高い家を建築すること。
それがサンプロの大切にしている家づくりです。
3 一生のお付合い
私たちサンプロは、お施主様と一生のお付合いをできる会社でありたいと考えています。
お客様に寄り添い、真摯に自社設計・自社施工をしています。
設計だけではなく、「施工品質」「アフターサービス」に誇りを持って、より丁寧に、より誠実に建築をしています。
耐久性の高い建築は大前提の下、住まいのお手入れ、アフターメンテナンス、リフォームから中古住宅の流通まで
トータルでお客様の暮らしを支えていける存在でありたいと考えています。
住むほどに満足度が高まり、心地よい暮らしがずっと続いていく。
それをお施主様に約束することが、サンプロの存在意義だと考えています。
2.クオリティへ