新築 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家 エリア:塩尻市

  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家
  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家

構造:木造2階建/敷地面積106.21坪/1階面積:21.92坪/2階面積:16.03坪

構造:木造2階建/敷地面積106.21坪/1階面積:21.92坪/2階面積:16.03坪

STORY

  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家

    可愛らしさと落ち着きのある空間

    やわらかな白色の塗り壁と重厚感あふれるホワイトオークフローリングの組み合わせ。
    ガーデニングを楽しむにはもってこいのサンルームと玄関ポーチ。
    お気に入りの小物を飾れるニッチ。
    誰もが心の中に持つ“可愛い”へのあこがれを具現化した注文住宅である。

  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家

    ニッチの効果

    生活空間を彩る仕掛けとして、多くの住宅で重宝されているニッチ。
    壁の一部をくぼませたささやかなスペースで、そもそもは、教会の祭壇背後に聖像を置くために考案された。
    この住まいではキッチンを囲む壁やカンターの側壁に数カ所設けられ、しかも全てにダウンライトがついているから、お気に入りの小物がライトアップされ、食空間を楽しくしてくれる。
    ここまで演出が行き届いたダイニングキッチンも珍しいだろう。

  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家

    セミオープンなオーダーキッチン

    近年建てられる住宅においては、個室型よりもオープンな対面式キッチンが増えてきた。
    限られた面積の中で動線が効率的であることに加え、フロア全体が見渡せることで、家族の気配を感じながら心おきなく家事に専念できる。
    ただし、キッチンの様子が丸見えなので、食器の置き方などについてセンスが問われることも事実なのだ。
    その点、この住まいではセミオープンにしているから、日常で醸し出される生活感をほどよく隠してくれる。これなら、いつ来客があっても慌てて片付ける必要がない。
    また、領域がはっきり分けられているから、床を水仕事に便利な大理石貼りにすることができた。
    これらは全て、こだわりのオーダーメイド。自由設計ならではの強みが十二分に発揮されている。

  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家

    住まいの内外をつなぐサンルームとテラス

    リビングダイニングの南側にあるのが、広々とした石貼りのテラス。
    物干し場であると同時に、ガーデニングが得意な奥さまが自慢の腕をふるう場所でもある。
    そして、テラスとリビングダイニングの中間領域となっているのがサンルーム。室内でありながら床が石貼りの土間なので、ガーデニングスペースとして使えるし、靴のまま上がれるから楽でいい。
    実用的であると同時に、内外の空間をつなげて、住まいをより広く感じさせてくれる仕掛けなのだ。

  • 可愛らしさと大人の落ち着きが共存する家

    住まい手とまちに彩りを添える玄関ポーチ

    住まいの住みやすさは、LDKや寝室も大事だが、むしろ水回りや収納といった脇役がどれだけ充実しているかによって決まると言っていい。
    その点、この住まいはぬかりない。
    たとえばキッチン。入口にある家事用の造り付けカウンターが帳簿づけに便利。そして北側にはキッチンと直結したパントリーが用意され、勝手口もついているので、買い物の帰りに食物を直接しまうことができる。
    また玄関回りでは、玄関ホール脇のシューズクロークと一体のささやかなクローゼットにはさりげなく鏡が貼られ、お出かけ前の身だしなみに威力を発揮する。
    そして何といっても素敵なのが、玄関ポーチだ。
    軒を深く伸ばした土庇がかかっているから、雨天も傘の開け閉めを落ち着いてできるのがありがたい。
    また、サンルーム同様、奥さまお得意のガーデニングが彩りを添えている。
    その可愛らしい演出が、住まい手だけでなく道行く人の心まで明るくしてくれることだろう。