広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに安曇野市

構造:木造2階建/敷地面積:140.99坪/1階面積:2536坪/2階面積:17.28坪

STORY

  • 広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに

    風景に溶け込む
    和モダンの住まい

    雄大な北アルプスを背景に、広い空と田園風景が心を癒す安曇野の地。
    恵まれたロケーションを満喫するこの住まいは、アイボリーの塗り壁とダークに塗装したスギ材を組み合わせた外壁に、切り妻屋根を合わせた和モダンの佇まい。
    主張しすぎることなく、自然の中に溶け込んでいる。

    約90坪の旗竿敷地を活かすため、⾞が出⼊りしやすい東側にビルトインガレージをレイアウト。
    雨の日も、濡れることなく室内と行き来できるプランだ。
    風と視線が心地よく抜けるガレージは、車を出せば多目的なアウトドア空間に。
    BBQやDIYなど、自然と一体に遊べる自由なスペースだ。

  • 広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに

    土地の魅力を享受する
    窓のデザイン

    「安曇野らしい景色を楽しむ住まいをつくりたい!」
    お客様の理想を叶えるために、サンプロの建築士が土地探しから一緒にスタート。
    1年以上かけて巡り合ったのが、この敷地だ。

    安曇野の豊かな自然を室内に取り込む窓は、隣家と視線が重ならないようプライバシーに配慮して設計。
    ダイニング、リビング、和室と、過ごす場所によって違う風景を楽しませてくれる。

    北西角にレイアウトしたリビングには、横長の窓をL字形に配置。
    吹き抜けを見上げれば、大きなFIX窓がピクチャーウィンドーとして青空と山並みを切り取る。
    時間や季節によって変化する風景は、ここにしかないアートのよう。
    窓が暮らしを彩る、安曇野の魅力を堪能する住まいだ。

  • 広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに

    家事がはかどり、
    会話が生まれる間取り

    買い物から帰ったら、インナーガレージの勝手口からダイレクトに室内へ。
    キッチンへ直行できるプランのため、食品をまとめ買いした時も収納がスムーズだ。
    動線上には洗面カウンターがあり、帰宅時の手洗いにも便利。

    オープンなペニンシュラキッチンの正面には、リビングをレイアウト。
    料理や洗い物をしながら窓外の風景を眺めたり、テレビを見たりできるのがうれしい。
    リビングの窓沿いに造作したカウンターデスクは、子どもたちの勉強スペース。
    キッチンに立ちながら子どもたちの様子を見たり家族と会話をしたり、自然とコミュニケーションが生まれるのはオープンキッチンならではの魅力だ。

  • 広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに

    断熱材の防音性を活かし、
    趣味のドラムを楽しむ空間を

    ドラム演奏が趣味のご主人。
    日常的に楽しみたいと、ミニドラムセットを置ける趣味室を2階の一角にしつらえた。
    壁や天井に入れた断熱材のセルロースファイバーは防音性にも優れ、近隣への音漏れにも気兼ねすることなく楽しめる。
    安曇野の空を眺めながら、心ゆくまで音を楽しむ日々。
    ここから、新しい暮らしが始まりそうだ。

  • 広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに

    住まい全体を
    心地よい温度にキープ

    安曇野での快適な暮らしを叶えるうえで、冬の寒さ対策は重要なポイント。
    住まいの性能を高めて低燃費を実現することで、10年後、20年後も心地よく暮らせる住まいが完成する。

    この住まいで採用したのは、サンプロ独自の全館空調システム「Airflow+FAN」。
    高効率の床下エアコンが建物を基礎から温め、ダクトファンで2階まで効率的に空気を循環。
    1年を通して、住まいを適温に保ってくれる。
    床暖房と比べてイニシャルコスト・ランニングコストともに抑えられるため、満足度が高い。
    吹き抜けのリビングと階段を対角線上に配置し、床下エアコンの空調が対流しやすいようプランニングでも配慮している。

  • 広い窓が切り取る青空と北アルプス 安曇野の大自然とつながる暮らしがここに

    異素材が響き合う
    インテリア

    室内は白と木の色を基調に、シンプルなトーンで統一。
    色を絞る一方で、ホワイトオーク材やアカマツ材のフローリング、畳、珪藻土クロス、ローズウッド材の外壁と多様な素材を組み合わせた。
    異素材が豊かに響き合い、窓外に広がる自然の色彩とも調和して、穏やかな空気を紡いでいる。

ホーム > 建築事例 > 土地の個性を活かす、美しい景色をつくりだす家