長野 新築住宅 自然を楽しむ家具

カテゴリー: インテリア

こんにちは。新築部の藤澤です。

今回は、インテリアと暮らしの関わり合いについて、

綴らせていただきたいと思います。

 

サンプロの新築住宅では設計士と共にインテリアコーディネーターが入り、

お客様と打ち合わせをさせていただいています。

「インテリア」という言葉を聞いて、皆様は何を思い浮かべますか?

家具であったり、置物であったり様々だとは思いますが、

サンプロのインテリアコーディネーターは家具・小物・壁紙・照明住宅の内装に関わること

すべてについて知識の豊富な方々が多く存在しています。

 

そんなインテリアが暮らしとどのように関わっていくのか、

例えば、以前とある番組で「色あせないアウトドア家具」というものが紹介されていました。

それを見て、思い浮かんだのはサンプロのモデルハウスにあるアウトドア家具です。

 

 

外にある家具というのは、色あせないか、汚れないか不安もありなかなか外に家具を置くという考えは

出てこないと思いますが、写真にあるような黒のソファが外にあったららどうでしょうか?

 

もうワクワクしませんか?(笑)

仲間や家族でバーベキューをしたり、晴れた日には外で読書をしたりと暮らしの楽しさの幅が

グンと広がっていきます。

 

信州の自然と色あせないアウトドア家具!

最強な組み合わせ間違いなしです(笑)

 

信州の暮らしをデザインするために、ぜひアウトドア家具にも目を向けて見てください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

【長野市】S様邸 外構工事完了

カテゴリー: インテリアお引き渡し後の家デザイン住宅写真撮影外溝工事床下エアコン暖房計画照明耐震長野市

長野支店の上條です。

 

今年の3月にお引渡しをS様邸の外構工事が終わったということで写真撮影と

11月の室内温度の確認に伺ってきました。

 

 

スターウォーズ好きのご主人。

期待を裏切らない玄関ホールです。

オーナメントもスターウォーズ仕様。

 

ちなみに、ご主人の書斎はこんな感じです!

 

 

男性ならテンションが上がる仕様となっております。

 

 

こだわり尽くしのS様邸ですが、性能にもこだわり、

窓はALLトリプルガラス(YKKのAPW430)となっております。

耐震性も耐震等級3+制振ダンパーのフルスペックです。

 

 

そんなS様邸にはHEMSが入っているので、

こんなデータを見ることもできます。

 

 

3月から昨日までの最高気温(実線)と最低気温(点線)のグラフです。

春夏秋冬変わらずずっと横ばいの室温。

もちろん無暖房・無冷房ではありませんが、

夏は壁掛エアコン、冬は床下エアコンで快適な温度環境を作っております。

 

 

11月の1日ずつのグラフですが、

ほぼ最高気温と最低気温の差がない室内。

奥様からも本当に快適です!とお言葉を頂きました。

 

インテリアがメインでサブ暖房用としてバイオエタノール暖炉も設置されていますが、

インテリアで終わりそうです。笑

 

そして、本題の外構です。

 

 

建物に特徴があるのでシンプルにまとまった素敵な外構。

施工していただいたのは長野市にあるトレドさんです。

夜には門柱廻りに素敵なライティングがされ、より一層素敵になります★

トレドさんのホームページにも詳細が載っているのでぜひご覧ください。

https://www.toledo-ex.com/34436.html

 

外構工事は建物予算の関係で省略されがちですが、

手をかけた分だけ建物の魅力も2倍3倍になります。

当初の予算よりもかかってしまいましたが、

素敵な外構、そして建物になりました!

 

インテリア小物の飾りつけ

カテゴリー: インテリアお披露目会

こんにちは!新築事業部の平澤です。

入社して半年が過ぎ、徐々に自分に出来る仕事が増えていくことに

嬉しさを感じる今日この頃です。

 

さて先週は茅野市でお披露目会がありました。

南欧風のかわいらしく、でも大人っぽい素敵なお家です。

 

 

サンプロで新築を計画されると、必ずインテリアコーディネーターが担当について

お客様のイメージに沿った空間を実現すべくインテリアの色や素材の提案を行っております。

 

お披露目会ではお施主様のイメージした生活空間を、来場されたお客様に

体験して頂けるよう事前にインテリアの飾りつけを行なっています。

なんと私、今回お手伝いとしてこの飾りつけに同行させて頂いておりました!

 

コーディネーターさんがどんな飾りつけをするのか、お手伝いしながら

じっくり見学させて頂きました。

基本が南欧テイストでも、置くインテリア小物によってモダンに寄ったり

アンティーク調が強くなったりと、雰囲気が大きく変わります。

少しずつ魅せたい空間を作り上げていくコーディネーターさん。

とてもかっこよかったです!

 

そしてなんと!

 

「ここ、やってみない?」

 

と一部分の飾りつけを体験させてくださいました!

どこかといいますと…

階段上がってすぐのカウンターデスクの上です。

アンティークミシンに布。

こちらを縫っている途中のような飾りつけをしてみてね、ということで

考えて、試して、やり直して…

完成しました。

 

 

 

縫っている風に、でもかわいく魅せたくてこのようにしてみました!

どうでしょうか?✨

 

インテリア飾りつけを体験させて頂いて、改めてインテリアコーディネーターさんの

凄さとお仕事の楽しさを知ることができました!

 

皆さんもぜひ、サンプロのインテリアコーディネーターと設計士がつくる

生活空間を体験してみてください。

今後の完成お披露目会の開催をお楽しみに!

 

 

スタイリッシュなT様邸完成しました!

カテゴリー: イベントインテリアお引渡しお披露目会デザイン住宅塗り壁・外壁材完成お披露目会新築住宅自然素材自然素材住宅

こんにちは、設計士ヒライシです(^^)/

最近いっきに寒くなりましたね。

もうすぐ寒い冬が来そうですが

風邪をひかないように体調管理

しっかり気をつけたいと思います。

 

ずっと楽しみにしていましたT様邸が完成しました(^^)

外観、インテリアともにとっても素敵になりました!

この頃外壁材に金属サイディングを使ってカッコよくモダンにしたいという

ご要望が増えています。ただの金属サイディングだけでは

面白くない、オリジナリティがないということで

木板張り、塗り壁を併用させて提案させて頂いております。

 

ダークグレーの金属サイディングと厳選した木板張りの木の色が

絶妙にマッチングしてイメージ通りのカッコイイ外観になりました!!

1つ1つこだわってじっくりと計画していく甲斐がここにあります。

狭小地でありながら、ウッドデッキから展開できる人目を気にしない

素敵なプライべートガーデンが出来上がりましたね。

リビング&畳子上がりまわりに木で造作させて頂きました。

薄いグレーのアクセント壁や三角ガラスニッチもイイ感じですね(^^♪

 

 

 

キッチンまわりのいろいろな造作も素敵です。

畳小上がりは、ゴロゴロできる居心地の良い空間になりまして、

T様もご満足のようです(^^)良かった~

以上でT様邸のご紹介ですが、

来週10/20、21に安曇野市三郷で完成お披露目会を

開催させて頂きます!

 

 

 

 

スタイリッシュでモダンな外観と開放的なオリジナリティある間取りは

きっと様々な発見とワクワクがあると思います。

ご予約なしでお気軽に見て頂けますので

ぜひこの機会にサンプロの家を見に来て頂ければと思います。

 

 

自然派デザイン住宅のご紹介☆

カテゴリー: インテリアお引き渡し後の家デザイン住宅自然素材住宅

みなさま、こんにちは。

設計士のヒライシです(^^)/

先日の休日に家族で諏訪湖に御神渡りを見てきました!

他県からも沢山の観光客が来てまして

実際は想像以上に迫力がありました。

ご利益がありそうなので沢山写真を撮ってきましたよ。

みなさまにもどうぞ!

 

さて今回は少し前にお引渡しさせて頂きました

塩尻市A様邸をご紹介させて頂きます!

真っ白な塗り壁が美しいナチュラルテイストの自然素材の家です。

外観、インテリアともに完成度の高い素敵な家づくりを

させて頂きました!

 

 

なかでも無垢の手造りキッチンが、本当に素敵で、

木のぬくもりが感じられる空間となりました!

オシャレなキッチン写真を一気にどうぞ(^^)/

 

 

 

右手に見える無垢のドア。

差し色のディープブルーが良いアクセントになっていました!

左手に見えるスキップフロアは、

家族みんなで使うスタディコーナーです(^^♪

ここからLDKを見渡すことができます。

 

 

木の手造り感あふれるお洒落トイレ。

船舶照明も素敵にきまっていますし、

トイレの中にある収納は何かと便利です。

ついつい長くなってしまいそうな

居心地が良さそうなトイレですね(^^)

 

設計士に直接想いを伝えられて、ワクワクしながら

イメージを実現できる家づくり。

毎月設計士とこだわってつくる自然素材の家が完成していますので、

次回もぜひ楽しみにしててください。

 

 

 

 

 

 

 

 

寒くなってきましたね。

カテゴリー: インテリアお引き渡し後の家塗り壁・外壁材新築住宅自然素材自然素材住宅

そろそろタオルケットから毛布に変えないと・・・ナカジマです。

 

朝晩の冷え込みきつくなってきた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

我が家では、やっとのことこの暑い夏間頑張っていたサーキュレーターを片付けました。。。

箱を2階から持ってきて、サーキュレーターを持ち上げたその時です!!!

なんてことでしょう⤵

 

 

 

 

 

 

 

リビングのど真ん中の壁に握り拳大くらいのキズがー!!!

この前までなかったのに・・・

下地のボードまでえぐれてる・・・

犯人は家の犬でした。

この2年間壁は引っ掻かなかったのに、なぜ今。。。

珪藻土の塗り壁なので、さすがに硬い爪で引っ掻くと削れます。

クロスでも傷つきますが・・・

息子も壁に悪戯などしない年になってきたので、もうそんなに

塗り壁は傷つかないだろうと安心していただけに、かなりショックでした。

 

だがしかし!!

 

塗り壁は塗れば直ります!のはずです。。。

さすがにこれだけ大きい傷を直すのは初めてでしたが、チャレンジしてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか?

近くでみると直したのは分かりますが、特に気にならないレベルには

なったかなと思います。

塗り壁材にもよりますが、我が家で使用した物は

所要時間は10分+乾燥時間くらいで、素人でもそれなりに直せました!!

 

珪藻土塗り壁の風合いや調質性能などいいと思うけど、傷とか汚れが

ついたらすぐダメになりそう・・と思われる方も多いと思います。

クロスが破れたりすると貼り替えるしかありませんが、塗り壁だとDIY感覚でわりと

簡単に補修ができますよ!!

 

あまりのショックで、帰宅後夜中12時から補修作業をしていたナカジマでした。

 

 

色と素材

カテゴリー: インテリアモダン系

スキー場の雪質も変わってきて、春が近づいてきたことを実感する今日この頃。

こんにちは、カタギリです。

 

サンプロでは内装に ”珪藻土塗り壁” もしくは ”自然素材壁紙” を使って仕上げるのほとんどで、

アトピーやアレルギー体質をお持ちの方にも安心してお使いいただける家づくりをしています。

 

珪藻土塗り壁や自然素材壁紙だと、白かベージュ系の優しい色合いが一般的ですよね。

ハッキリした色味をアクセントに使ってコーディネートする物件が稀にあるのですが、

そのアクセントに最近、水性塗料を使うケースがいくつかありました。

 

0154  IMG_4935 IMG_4938

 

とてもきれいな発色で、木やスチールの素材、カーテンや中に置く家具雑貨などの色との組合せが絶妙。

思い切った色使いをして、いとも簡単に素敵な空間に仕上げてしまう

コーディネーターの力というのをあらためて肌で感じました。

 

 

そんな色使いの物件も、外壁はシンプルに青空に映える白い塗り壁一色で!

IMG_4944

IMG_4791

平面図や立面図では読み取れない ”色や素材” の雰囲気。

出来てみてわかる発見がまだまだある設計の仕事って面白いですね。

設計のヒント

カテゴリー: インテリア

新年あけましておめでとうございます。

今年はなかなか雪が降らないなぁと思っていたら、今日は午後から久々の雪。

みなさん風邪などひいていませんでしょうか?

今年の正月は珍しく風邪をひかずに過ごせたカタギリです。

本年もどうか宜しくお願い致します。

 

さて今年のお正月は3年ぶりに横浜に帰って、都会の雰囲気を味わってきました。

日頃、住宅の設計をしていても店舗デザインはヒントになることが多いので、

時間をみつけていろいろ見てまわろうと心掛けているのですが、

なかなか近くにはお店が少ないので、都会は久々に刺激になりました。

 

スタバの新しいスタイルのお店 ”Neighborhood and Coffee”

img_4603

ここは男性スタッフ中心で、メニューも普通のスタバとは違ってビールやワインも出してくれるスタバ。

内装はオークの家具、土間コン床、オーク材とグレータイルの壁、

天井はレッドシダー擬きクロスに間接照明。よくある内装ですがスッキリしていてカッコいい!

 

こちらは神楽坂の駅を降りてすぐの ” la kagu ”

img_4620

神楽坂なんて滅多に行かないのですが、新潮社の古い倉庫を

あの新国立競技場設計の隈研吾がリノベーションした建物ということで見てきました。

中は倉庫の大空間を活用したセレクトショップになっていてオシャレに仕上がっていました。

(写真を撮ってくるの忘れてしまった(^^;)

 

今まであるものも少し目線を変えるだけ、少し手を加えるだけで

新鮮に感じられるものなんだなぁとあらためて実感。

今後の設計にまたヒントをもらった正月休みでした。

LED照明・電球のお話

カテゴリー: インテリア

こんにちは、クマクラです。

気づけば早いもので12月。。

あ~年末の大掃除どうしよう・・!?なんて考えたりし始める頃ですよね。。

大掃除って昔は照明器具の電球なんかも拭いたりして、掃除した後は『掃除前より明るくなったーー!』って言ってませんでした??

でも、それが今やLEDの時代で電球交換の手間も随分楽になったり、電気代もお得になったりと良い事多いですよね。

コーディネーターって仕事柄、お客様に提案させて頂いてますが皆さんやっぱり明るさのイメージが分からない・・って言葉をよく言われます。

なので、今日は簡単にLEDの明るさのお話しますね。

 

LEDの明るさの基準はルーメン(lm)で統一されています。

ルーメン(lm)は全ての方向に放射される光の量を表しています。

なので数値が高い程明るいって事になります。

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3

電球交換や買い替えの場合などはパッケージの数値を確認してみてください。

また、新築等でLED器具を選ぶ時は照明器具カタログに必ずルーメン(lm)が表記されているので確認するか、担当者に確認してみてくださいね!

他にも、電球には全方向に明るいタイプと下方向に明るいタイプもあります。

違いとすると全方向に明るいタイプは、リビングやダイニングにお勧めです。

下方向タイプは光が下方向へ広がるのでトイレや廊下、階段室なにお勧めなんです。

少しは参考になりましたか?

今日は明るさの目安のお話しをさせて頂きました。

では、また次回。。

 

暮らしをデザイン

カテゴリー: インテリア

サンプロのランキングをチェック

7年に一度の諏訪の御柱&花見シーズン到来・・・
なんだか新緑の季節ってワクワクしてきてしまうクマクラですface02
で、あっと言う間にゴールデンウィーク~!!
みなさん、旅行など予定はたてられましたか?

さて、前回のブログから今回の更新までお時間が空いてしまっていたせいか、沢山のお宅が完成しお引渡しをさせて頂きました。
そこで担当させて頂いた物件の中からスタイル別で少しご紹介face02
ダンスタイル


間取りや窓のバランス、昼間の明るさはもちろんの事、夜の光まで考え素材等もひとつひとつ丁寧に選びぬき完成した自然素材を使ったシックモダンな住宅。
とっとしたベンチのもなる階段の1段目。
テレビ台と連続させ直線的に製作した事でスッキリとした印象になりました。

ナチュラルスタイル


自然素材をたくさん使ってのナチュラルスタイルですが、木が主張しすぎない様、一部の天井は羽目板自然塗料でホワイトへ着色し
ちょっとだけシンプルにしました。
程よいアクセントとして可愛い照明や小物をプラスして仕上げました。
男前&カフェ風インテリア


こちらはもともと事務所だった所を住宅に改修したリノベーション物件です。
濃い色の木目の家具やブラック色とジャンク風な壁。
壁や天井の色合いも落ち着いたカラーにする事でカッコいいお洒落なカフェ風な雰囲気に仕上りました。
スタイル別でのご紹介いかがでしたか。
サンプロでは専門スタッフひとりひとりがお客さまに寄り添い、何度も何度も打ち合わせをながらお施主様と共に『暮らしをデザイン』しながら『家』を造っていきます。
そんなサンプロからのお知らせですface02

完成お披露目会開催しますicon25
4月23(土)、24(日)の二日間 松本市神林で久しぶりの一般公開です。
皆さん是非お越しくださいねicon23

1 / 212