景色のキリトリ

カテゴリー: デザイン住宅プランニング

こんにちは!

本日は、現場を確認するため松本市へ行きました。

長野市から松本へ行く道中、山々が色づいていることに気づきました。

日々様々なことがある中で、ふとした瞬間に見る紅葉した木々はいつも以上に目に映えました。

 

今回のブログでは、そんな美しい景色を切り取る窓について書きたいと思います!

 

皆さんは「窓」気にされたことはありますか?

窓は光・風を取り入れるだけでなく、外とのつながりを内部にもたらします。

遠くの山々、庭の木々、空、近隣の借景等々、、様々な景色を窓は切り取っています。

 

私が窓の存在を強烈に意識したのは学生時代、徹夜明けの夏の朝です。

一晩中カーテンを閉めずにいた窓から朝陽が部屋いっぱいに広がった瞬間です。

それまで窓の存在を意識したことがありませんでしたが、

何気ない景色の美しさをその時感じました。

窓枠いっぱいに広がる景色は今でも覚えています。

 

ふとした景色を切り取る窓は、日常生活を豊かにするはずです。

建築士はそんな景色のキリトリも意識しながら設計を行っています。

モデルハウス、お披露目会にお越しの際は、窓からの景色・空の見え方、

窓配置の意図にも是非目を向けてみて下さい!

 

長野支店 ウエハラ

山と街並みを切り取る窓

緑を切り取る窓

プレゼンテーション③

カテゴリー: プランニング

こんにちは。 設計担当のヤマモトJです。
 
今回も、プレゼンテーションのご紹介をします。。。
今回は、最初の作業、下書き部分をご紹介いたします。
 
                               
                               
                                                        
                                                   
                             
 

写真は、下書き図と、その後の清書、打合せの図面です。
愛用の2.0㎜シャープペンを片手に黙々と書き込みしてます。
下書きは、お客様からお聞きした内容に漏れがないように、
いろいろと書き込んだり、何パターンかの絵を並べて描いて検討します。
何枚書いてもしっくりこなかったり、数枚書いてまとまったり・・・
時間が読めない作業なんです。・・・でもその時間は、とても充実していて
あっ、という間に時間が過ぎていってしまいます。
この表現方法で、判ってもらえるかなぁとか、気に入ってもらえるかなぁ・・・と。
そして、清書、着色と進んでいきます。
お客様のを形にする第一歩です!! 今日もお客様の笑顔が見れる事をたのしみに
黙々と書き込みを続けます・・・。       設計担当のヤマモトJでした。

プレゼンテーション②

カテゴリー: プランニング

こんにちは、設計担当のヤマモトJです。
前回に引き継き 『プレゼンテーション』 のご紹介です。
 今回作成したプレゼンテーション資料は、平面プランや
 
 立面プランのほか、外観パースも作成しました。。。
 私は、基本手書きのプレゼンに拘って作成しています。
 手書き独特の優しさ、美しさを極めたっくって・・・。
 そんな図面の方が何か感じるものがありませんか?
 
 まぁ、この仕事を始めた頃は、今のようにパソコンが無く、育ちが手書きなので、まだまだ手書き
 の方が早いというのもあるんですが・・・やめられないんですよね。
 手書きも時間が空くと、ヘタになってきて、自分でその仕上がりに納得がいかず、書き直す事も
 あるんです。。。
 
 何事も日々の鍛練です。いくつになっても勉強です!!  設計担当のヤマモトJでした。
 
 
サンプロのランキングをチェック