【長野市】S様邸 外構工事完了

カテゴリー: インテリアお引き渡し後の家デザイン住宅写真撮影外溝工事床下エアコン暖房計画照明耐震長野市

長野支店の上條です。

 

今年の3月にお引渡しをS様邸の外構工事が終わったということで写真撮影と

11月の室内温度の確認に伺ってきました。

 

 

スターウォーズ好きのご主人。

期待を裏切らない玄関ホールです。

オーナメントもスターウォーズ仕様。

 

ちなみに、ご主人の書斎はこんな感じです!

 

 

男性ならテンションが上がる仕様となっております。

 

 

こだわり尽くしのS様邸ですが、性能にもこだわり、

窓はALLトリプルガラス(YKKのAPW430)となっております。

耐震性も耐震等級3+制振ダンパーのフルスペックです。

 

 

そんなS様邸にはHEMSが入っているので、

こんなデータを見ることもできます。

 

 

3月から昨日までの最高気温(実線)と最低気温(点線)のグラフです。

春夏秋冬変わらずずっと横ばいの室温。

もちろん無暖房・無冷房ではありませんが、

夏は壁掛エアコン、冬は床下エアコンで快適な温度環境を作っております。

 

 

11月の1日ずつのグラフですが、

ほぼ最高気温と最低気温の差がない室内。

奥様からも本当に快適です!とお言葉を頂きました。

 

インテリアがメインでサブ暖房用としてバイオエタノール暖炉も設置されていますが、

インテリアで終わりそうです。笑

 

そして、本題の外構です。

 

 

建物に特徴があるのでシンプルにまとまった素敵な外構。

施工していただいたのは長野市にあるトレドさんです。

夜には門柱廻りに素敵なライティングがされ、より一層素敵になります★

トレドさんのホームページにも詳細が載っているのでぜひご覧ください。

https://www.toledo-ex.com/34436.html

 

外構工事は建物予算の関係で省略されがちですが、

手をかけた分だけ建物の魅力も2倍3倍になります。

当初の予算よりもかかってしまいましたが、

素敵な外構、そして建物になりました!

 

【須坂市】W様邸(二世帯住宅) 大工工事進行中

カテゴリー: デザイン住宅上棟工事現場新築住宅新築工事中自然素材住宅

長野支店の上條です。

連日台風19号のニュースがテレビで流れていますが、

みなさんは台風対策されていますか?

 

社内には停電した時用にガスボンベを購入したスタッフもおります。

※電気は比較的早く復旧すると言われていたのですが、

 今回の千葉の停電を考えると対策を考えないとですね。

 特にオール電化住宅だと影響が大きいですからね。

 

さて、長野ショールームでは長野市以外でも着々と工事が進んでおります。

9月に無事上棟した須坂市のW様邸ですが、大工さんが防水紙・サッシの取付を行っていました。

 

 

2世帯住宅なので取り付ける窓の枚数も倍です。

 

トリプルガラスで窓の重量もあるのでとても大変そうでした。

 

 

親世帯の窓ですので、取手も付いてます。

 

吹き抜けからも日射しが入ってくる開放的な若夫婦の空間。

最近は鉄骨階段が多かったですが、今回は木製のスケルトン階段が設置されますので、

今までと違った印象の住宅になりそうで、今からとても楽しみです!

 

 

玄関からバルコニーまで木製ルーバーが設置されますので、

外観も2世帯住宅らしく落ち着いた雰囲気になりつつ、個性がある住宅になりそうです。

 

 

中野市でも基礎工事が進んでおりますので、

次回は中野市I様邸の上棟報告をしたいと思います!

 

サンプロ(長野)上條

窓越し

カテゴリー: 新築 工事中

 おはようございます。 設計のヤマモトJです。

今日は、昨日までとは違い朝からいい天気ですね。 

ニュースを見ているとあちらこちらで、ゲリラ豪雨や雹が降っている様で、自然の恐ろしさには

驚かされる事ばかりです・・・。

そんな悪天候の合間をぬって、完成現場に行ってきました。

 

 2階の窓から見た景色です。

 『借景』という言葉がありますが、ご存じですか?

 「景色を借りる」という言葉ですが、窓から見える

 風景は、プランを考える際にも注意をしています。

 今回の現場は、サッシの形も四角い形をしていた

 ので、絵が飾ってあるようなイメージでした。

 

 この日は、かなり曇っていたので山々は見えず残念でしたが、今日あたりは迫力ある景色が飛び

 込んでくるでしょうね・・・。

以前にも書きましたが、「北アルプスが見えるように窓が欲しい」 というご要望は結構あります。 

窓は、「風通し」「採光」の為だけでなく、「そこから何が見える」 も考える大事なデザインアイテム

になります。某メーカーでは「窓をデザインする・・・」みたいなくだりがありましたが、本当に大切

な事だと改めて実感しました。

ちなみに最近ご要望が多いアイテムというと、『室内物干し』がります。

 右の写真が、室内物干しスペースに取付けする

 物干し金物です。使わない時には、ポール部分

 を脱着できる便利な金物です。

 梅雨時や、寒い日などには重宝するスペースで

 す。家をご計画される際には、是非ご一考を・・・。

 今日ご紹介しました事の他にもいろいろな情報をこれからもご紹介したいと思います。

 現在お家作りをご計画されている方は、是非こんなお話しもさせて頂ければと思います。

 ショールームにも遊びに来てくださいね。お待ちしております。

 設計のヤマモトJでした。

サンプロのランキングをチェック

窓越し

カテゴリー:

 皆さんこんにちは。 設計のヤマモトJです。

まだまだ朝晩は寒い日が多く、昼間との温暖差が激しく、体調管理が難しい季節ですね。

私も体がその変化について行けず、ここ1ヵ月ほど鼻がグズグズです。。。

今日は気温にも関係する窓についてお話ししたいと思います。

皆さんは、『』と聞いて何を思い出しますか?

ガラス面については、建物内外の温熱にも関係が密接で、室内が寒くなったり暑くなったりと、

お家の過ごし易さに大きく影響を与えます。嫌ですよね結露って・・・。

それ以外にも 『視覚』 にも大きく影響を与えるんです!!

 この写真は、玄関から中庭が見える窓です。

 玄関ドアを開けると、正面の窓が絵の様に

 飛び込んできて、訪れる方を温かく迎えて

 くれます。ほっとする瞬間です。

 

 この写真は、窓越しにアルプスの山々が見える

 窓です。

 お家に帰り、雄大な山々が見えると心も落ち着き

 リラックスできるのかもしれません。

 お家を建てる時に、『どんなお家を建てたいです

 か?』 とご要望をお聞きするのですが、この方向

 から〇〇が見えるので、大きな窓をつけて欲しい

 というご要望は結構多くあります。

 この景色が手に入るだけでも、この場所にお家を建てる理由になります。

他にも、公園が見える窓は庭が広くなった感じにもなりますし、逆に見たくない景色がある時は、窓は小さくしたり、

曇りガラスにしたり・・・。

こんな事も考えながらお家造りをしています。皆さんも明かり取りや風だけでなく、そこから見えるものも考えてみて

下さい。その景色を想像すると、お引越しのドキドキ感も増すかもしれないですね。

設計のヤマモトJがお届け致しました。

サンプロのランキングをチェック

カテゴリー:

こんにちは。設計担当のヤマモトJです。
今日は、松本市内でお引渡しがありました。
そのお家は、書斎からの眺望が抜群なんです。。。
今回はそんな『』について書きたいと思います。
 『窓』は明るい光を室内に取り入れます。
   
 光が差し込むと、温かさも取り込めます。
 でも、それだけではありません。。。
 左の写真は、書斎の窓から見える外の様子です。
 ちょっと曇ってしまったので、霞んでしまいましたが、
 松本市内が一望できるんです。
 きっと夜は、照明がキラキラとして街が浮かび上がってくるでしょう。
そんな夜景を独り占め出来るのなんて、かなりの贅沢ですね・・・。
 
 この写真は、和室の地窓です。ゴロンとすると、窓の外が望めます。
 例えば、お隣りのお庭がすばらしいお庭だったとしたら、この窓から
 季節のお花や、木々、鳥達が見えるのです。これが 『借景』 です。
 春になって、ゴロゴロしながら、そんな景色をみていたら、春を感じる
 どころか、ついつい ZZZ・・・ でしょうね。
 この写真は、北側に面する洗面所です。
 北向きとは思えない明るさです。高い位置の窓は、部屋の
 奥まで明るくします。
 ジメッとしたイメージは全くありません。明るく、爽やかなイ
 メージの洗面所になりました。
 窓の位置ひとつで、随分印象も変わります。
 
窓ひとつですが、明るさ、温かさ、景色、季節、清潔感・・・と影響力は大!!です。
お家の間取りを考える時は、そんな事を考えたり、想像しながら考えているんです。
皆さんのお家の窓はいかがですか?たまにはちょっと覗いてみませんか?もしかすると新しい発見があるかもしれませんね。
設計担当のヤマモトJでした。
サンプロのランキングをチェック