二世帯住宅を検討中の方必見!二世帯住宅には注文住宅がおすすめ | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

二世帯住宅を検討中の方必見!二世帯住宅には注文住宅がおすすめ

新築住宅の購入をお考えの方の中には、二世帯住宅にしたいとお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら、宣伝や広告で目にする住宅には二世帯住宅の形になっているものは少ないです。

分譲されている住宅の中からですと選択肢が限られてしまい、なかなか満足のいく住宅を見つけるのが難しいかもしれません。そのため二世帯住宅をお考えの際は注文住宅にされることをお勧めします。

 

注文住宅とは何かをご存知でしょうか?耳慣れない言葉だという方もいらっしゃるかもしれません。

今回は注文住宅がどういうものなのか、どのような種類があるのかについてご紹介します。

 

◎注文住宅とは

注文住宅は、購入した土地や所有している土地に、住宅メーカーや工務店などに注文して建てる住宅のことを指します。

購入者の意向に沿って設計され建築されるという点において、よく広告などで目にされている既に完成した状態で売られている分譲住宅とは大きく異なる特徴になります。

 

◎注文住宅の種類

注文住宅はフルオーダー住宅とセミオーダー住宅に大きく分けられます。

フルオーダー住宅とは、使う素材や種類をはじめ新築住宅に関するすべての内容を、依頼した方が指定して設計・建築を行う住宅のことを指します。

設計には建築に関する知識も必要ですし、費用と手間もかかりますが、ご自身ですべてを考えるということで望みや好みが最大限に入った、ただひとつだけの住宅にすることができます。

 

一方セミオーダー住宅は、基本的な形式は決まっていて、住宅設備や外壁の色といった限定的な部位を決める住宅です。

一般に注文住宅というとこちらを指す場合が多いです。

形式が決まっているとはいえ、間取りはご自身で決めることができますし、必要に応じて住宅設備の質なども変えることができます。

 

◎最後に

今回は注文住宅がどのようなものなのかということと、どのような種類があるのかについてお話いたしました。

分譲には少ない二世帯住宅をお考えの際には、注文住宅もご検討されることをお勧めします。

2018年3月12日 投稿|