塩尻市の業者が解説!注文住宅を建てる際に決めること! | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

塩尻市の業者が解説!注文住宅を建てる際に決めること!

「注文住宅を建てたいが何から決めたらよいのか分からない」
注文住宅を建てようと考えている方で、このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか?
そのような方々に向けて、今回は注文住宅を建てる際に決めることについてご紹介します。

 

□準備期間

注文住宅を建てたいと考えてから実際に契約を結ぶまでには、平均で3カ月から半年程度かかります。
理想の注文住宅を完成させるには入念な準備が不可欠なので、時間をかけてじっくり考えましょう。

*イメージを固める

注文住宅を建てたいと思ったら、まずは理想の家のイメージを固めます。
また、資金計画を立ててそれをもとに予算を決めます。
理想の土地の条件をピックアップして、条件に合う土地を探しましょう。

*業者を決める

注文住宅のイメージが固まったら、理想の家をつくってくれる業者を探しましょう。
実際に工事にかかる費用は業者ごとに異なるため、いくつかの業者の見積もりを比較して、信頼できる業者を選びましょう。

*住宅ローン

実際に家を建てるにはたくさんのお金が必要です。
住宅ローンの借り入れには審査があるので早めに準備しておきましょう。

 

□施工期間

実際の家のイメージを業者に伝えて、家の内装や外装を決定します。
工事をする前に入念な打ち合わせをする業者もあれば、工事前は最低限必要なことだけを決める業者など方針は様々です。
工事前に、その業者がどのような決定方法をとるか確認しておきましょう。

*内装や外装

建物の骨組みや間取りを最初に決め、壁紙や照明などはある程度工事が進んでから決める場合もあります。
窓や照明などこだわりたい部分はたくさんあると思います。
しかし、こだわりすぎると予算がとても高くなってしまうため、お金をかけるところと節約するところのメリハリをつけましょう。
また、一度決めたことを後から変更すると、別途費用がかかってしまうことがあります。
どの時点までの変更なら、見積もりの金額内でできるのかを確認しておきましょう。

 

□まとめ

今回は注文住宅を建てる際に決めることについてお伝えしました。
注文住宅を建てるためには決めることがたくさんあることが分かっていただけたかと思います。

当社はお客様に寄り添い、真摯に自社設計、自社施工を行っています。
さらに、選び抜いた素材と高い施工品質によって、住み心地と耐久性の高い建築を提供できます。
塩尻市で注文住宅の購入やリフォームをご検討の方はぜひ当社にお越しください。

2019年9月7日 投稿|