注文住宅のよくある失敗:予算オーバーをしない方法 | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

注文住宅のよくある失敗:予算オーバーをしない方法

注文住宅とは一から住宅設計をして依頼者の希望の住宅を形にする設計のことです。
そのため、自由度が高く、理想の住宅像や、今の住宅に明確な悩みや問題、改善点をお持ちの方におすすめです。

 

しかし、自由度が高い分手間がかかるため費用が高くなります。
また設計が自由なため設計の過程でどんどんと予算があがってしまう傾向にあります。
今回は注文住宅で予算オーバーしない方法についてご紹介します。

 

□希望をはっきりさせる
自由設計は一からご自身の希望に合わせて設計していきます。
魅力的な反面、業者もたくさん提案できますから予算が吊り上がりやすいのです。
余計な部分に予算を割いてしまうことが予算オーバーを招く要因となっています。

 

まず、設計相談をする前にご家族でよく話し合ってどこに重点を置くのか、優先順位をつけて紙に書くなどして明確化すると良いでしょう。
また、このように明確にすることで依頼先にもある程度決まった希望を伝えられるためおすすめです。

 

□形状を簡潔にする
予算オーバーする要因は多種多様ですが、一つに挙げられるのが形状です。
複雑な形状ほど手間がかかるため費用が高くなる傾向にあります。
外観なども互い違いなどになった形状などはデザイン性も高く目を引きぜひ真似したくなるでしょう。

 

しかし、このような外観にするだけで一気に費用は跳ね上がります。
外観のデザイン性を向上させないなら外壁塗装配色を工夫するのがおすすめです。
内装の仕切りや設備などのグレードも必要のないものは簡素にし、先に決めた優先順位の高いものに費用を投資しましょう。

 

□最後に
今回は注文住宅で予算オーバーしない方法についてご紹介しました。
予算オーバーする多くの場合は設計の相談時に業者の提案にすべてのっかってしまうことです。

 

前もって全体での予算とどこに費用をかけるのかを明確化し、必要以上に予算が高額にならないようにしましょう。
注文住宅でお悩みでしたらぜひ弊社にご相談ください。

2018年9月12日 投稿|