第二の人生に。長野がオススメな理由

投稿日:2017年08月13日

君の名は。の映画の舞台と言われているのが長野県です。映画を見たことがある人は、誰しもあの景色の美しさに心を奪われたと思います。そんな長野県に引っ越しする方が最近増えています。ですが正直な話、東京ならオススメの住む町がいくらでも出てきますが、長野県については知らない方がほとんどだと思います。前回は、長野県のオススメの町についてお伝えしましたが、今回は、何故長野がオススメなのかをお伝えします。

 

■大自然で涼しい
長野県は、東京のようなビル群や非常に多くの服屋などはありません。海もありません。しかし、その代わりに大自然の山や湖や森が広がっています。長野県PRムービーなどを調べていただければ、その広大な自然を目にすることができます。あまりピンと来ない方は、君の名は。をイメージしてください。あの映画監督は長野県出身なのですが、東京よりやはり自分の生まれ故郷の方が好きで、その景色を表現したいと考えたからこそあのような映画ができたそうです。

 

軽井沢が避暑地としてあれだけの人気がある主な理由は、やはり涼しいことです。長野県は夏でも涼しく、夜はクーラー無しでも肌寒いくらいです。
冬はやはり寒いですが、その分スノーボードやスキーができます。大学生の頃に、友人とウィンタースポーツに訪れた方も多いと思います。長野県は、冬季オリンピックが開催された地であり、世界的に有名です。ウィンターシーズンには、海外からスノーボーダー達が多く訪れます。長野県に住むと、スキー場が非常に近くにあるので、スキーインストラクターになるなんてこともできますよ。

 

さらに、夏は登山ができます。登山愛好家にとって長野県のアルプスは最高でしょう。登山にうってつけの山がたくさんあります。長野県は「日本の屋根」と言われているだけあり、木曽駒ケ岳や乗鞍岳など非常に有名な山に毎週登ることができます。

 

いかがでしょうか。長野県は、第二の人生を送る場所としては最高だと思います。田舎に住んでみたいなと思う方は、長野県を是非検討してみて下さい。

2017年8月13日 投稿|