長野市の注文住宅のプロが解説| 自然素材の家とはどのようなものか | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

長野市の注文住宅のプロが解説| 自然素材の家とはどのようなものか

「長野市で注文住宅を購入したい」
「注文住宅には自然素材の家があると聞いたけど、どのようなものか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
自然素材の家は、地球、家、そして人にも優しい家です。
自然ならではの温かな雰囲気があり、人気が高まっています。
そこで今回は、自然素材の家とはどのようなものか、そのメリットについてご紹介します。

 

□自然素材の家とは

漆や珪藻土の壁、無垢材のフローリングのような自然素材を多く使用している住宅のことを自然素材の家と言います。
一般の住宅とは異なった暖かい雰囲気や色合いを楽しめるのが特徴です。
この他にも、自然素材ならではのメリットがたくさん存在します。

 

□自然素材の家のメリットとは

*家族の安全、健康

一般の住宅には、建築の際に化学物質が使用されています。
これらの化学物質には、アレルギー反応やシックハウス症候群を引き起こす危険性があります。
アレルギー反応の症状としては、皮膚や呼吸器の疾患、喘息のようなものがあります。
シックハウス症候群の症状には頭痛、吐き気、脱力感、消化器官の不調のような幅広いものがあります。
自然素材の家には、このような被害を引き起こす化学物質があまり使用されていません。
そのため、小さな子供からお年寄りの方まで安心して暮らせます。

*湿度調整機能

暮らしやすさに欠かせないのが、湿度や温度です。
実は、自然素材には湿度を自動で調整する機能があります。
湿度が高いときには空気中の水分を吸収して、湿度が低いときには空気中に水分を放出することで室内の湿度を一定に保ちます。
夏でも冬でも快適な湿度のため、暖房、冷房にかかる費用も抑えられます。

*耐震性

日本は地震が多い国です。
「自然素材の家だと、地震が来たときに倒壊しやすそう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
しかし、自然素材の家に使用される素材は厳選されたものなので、強度も鉄、コンクリートに負けません。
さらに、年月が経つとどんどん家に素材が馴染んでくるので強度が上がります。

*長持ち

一般の住宅は、30年ほどで寿命が来てしまいます。
しかし、自然素材の家は耐久性が高いので、将来子どもに受け継がせることも可能です。
購入時には費用がかかりますが、将来のことまで考えるとお得です。

□まとめ

今回は、注文住宅の自然素材の家とはどのようなものか、そのメリットについてご紹介しました。
一般の住宅にはないメリットがたくさんあります。
住宅の購入は人生でも最も大きな買い物の1つです。
後悔しないように家族でしっかりと話し合って検討してみてください。

2019年6月7日 投稿|