ブログ | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

塩尻市で注文住宅なら!リビングに設ける段差について解説

「注文住宅の購入を考えていて、リビングのデザインをどうしようか悩んでいる。」
「リビングに段差がある家を見たことがあるけれど、自分の家にも取り入れたいな。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅では様々なデザインを決めていく必要がありますが、その中でもリビングのデザインを悩まれる方が多いです。
今回はリビングに段差を取り入れることのメリットとデメリットを説明していきます。

□段差のメリット

*おしゃれ

リビングに段差を取り入れるメリットのひとつはおしゃれさではないでしょうか?
段差を取り入れることで自分の住宅のデザインを他の住宅と異なるものにすることが可能です。

*緩やかな仕切り

リビングに緩やかな仕切りをもたらしてくれるのも段差の役割です。
完全な仕切りではなく空間に緩やかな区別をつけることで、リビングを使う人の印象も変わってきます。
段差を取り入れることはスタイリッシュな空間づくりの役に立つのです。

*開放感

ステップダウンフロアとも呼ばれる段差は、住まいの中心であるリビングに一段低い空間を作り出します。
一段下がった部分は天井が他よりも高く感じられるため、開放感をもたらしてくれます。

*その他

段差には紹介したこと以外も様々なメリットがあります。
例えば、家に大人数を招いたときに椅子がなくても段差を椅子代わりにして座ることができますよね。
背もたれの役割を果たしてくれるなど生活の中で便利なものとして活躍してくれる場面があるはずですよ。

□デメリットと注意点

*掃除の手間

段差を取り入れるデメリットとしては掃除の手間が増えることが挙げられます。
段差の部分にはホコリが溜まりやすくなってしまいます。

*転倒の危険性

段差があると、つまずいて転倒しやすくなってしまうことにも注意が必要です。
最近ですとスマートフォンを見ながらリビングを歩いていて、段差に気づかずつまずいてしまったということもあるようです。
段差には気をつけて生活することが必要と言えそうです。

*バリアフリーでない

小さなお子様や介護が必要な方がいらっしゃる場合、段差は生活する上で障害になってしまうかもしれません。
家族構成や生活を考慮して段差を取り入れるか否かを考えてくださいね。

□まとめ

今回は注文住宅をお考えの方に向けてリビングに取り入れる段差について解説しましたが、いかがだったでしょうか?
注文住宅を購入するなら他の家とは異なるデザインを取り入れたいと考える方は多くいらっしゃいます。
業者とよく相談してどのような住宅にするのかを決めるようにしてくださいね。

春ですね、、

つい最近🌸満開だぁ~~!!

なんて喜んだのもつかの間で今日、現場廻りをしながら🌸の花びらが少し散り始めたのを見ては少し寂しい気持ちになったクマクラです☺

私、年に数棟リフォーム物件も担当させて頂いておりますが、最近いくつか完成してきまして今日は少しご紹介を、、と思っております。

先ずは、朝日村M様邸のご紹介です。

もともとはお施主様の祖父母がお住まいになられていたのですが、暫く空き家になっていた家を減築(平屋)にリノベーションし、素敵に生まれ変わったお宅です。

実はこのお宅5/11,12日にオープンハウスとして見学会を開催予定です☺

ご興味のある方はサンプロホームページで詳細を見てみてくださいね!

 

 

続いては本日現場確認してきたばかり、、

松本市大手にある『山屋御飴所』さんなんですが、飴教室として8畳の和室を少しリフォームさせて頂きました☺

もともとがとっても素敵な和室だったので可能な限り既存を残し、必要な物を追加したり少しだけ手を加えたりして現代風にアレンジしたりしてみましたよ♪

教室開催はまだ準備もありますので少し先ですが、オープンしたら私も教室に行ってみたい!と思っていますよ~♪

こちらもご興味のある方は『山屋御飴所』さんの情報をチェックしてみてくださいね♥

 

最後にその『山屋御飴所』さんの🌸サービスショット♡

(まだ、一部工事途中ですが何だか京都の町屋っぽくて素敵でした✨)

 

長野市で注文住宅なら!外壁材の種類について解説

「注文住宅の購入を考えているが、外観はどのようなものにしようかな?」
「新しく家を購入しようと考えていて、外壁材を何にするかで悩んでいる。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
注文住宅を購入する場合、自分で決めなければならないことが多くて困ってしまう方も少なくありません。
今回は注文住宅をお考えの方に、住宅の外観に関わる外壁材の種類をご紹介します。

□外壁材とは?

住宅や施設などの建築物の外観に大きく関わる壁に使用する素材のことです。
耐候性や遮音性、断熱性など住宅に必要な性能を担うだけでなく、色やデザインは住宅の見た目そのものになります。
外壁材選びは住宅を立てる上で非常に重要な事柄のひとつと言われていますよ。

□種類

外壁材にはいくつかの種類がありますが、ここでは代表的な3つをご紹介します。
それぞれの特徴を順に見ていきましょう。

*サイディング

板状の製品で、現在一般的な住宅に最も使用されている外壁材です。
サイディングの中にも「窯業系」「金属系」「樹脂系」「木質系」の4種類があり、窯業が最も使用されている種類です。
費用と性能のバランスが良く、デザインも豊富なため一昔前まで外壁材の主流であったモルタルに取って代わって普及が進みました。
工事は板状の外壁材を張り合わせる作業なため、均質な外壁にすることが容易です。
しかし、コーキングと言ってサイディングをつなぐ部分に劣化が起こるため定期的なメンテナンスが必要です。

*タイル

タイルは粘土を主な成分とする原料を焼き固めた板状のものです。
無機物からなるため、劣化に非常に強いという特徴があります。
タイルそのものは硬い上に傷にも強く、また雨などの水分を吸収しないため耐久性という面では他の外壁材に比べて優れています。
しかし、タイルの継ぎ目やコーキングの劣化によってタイルが浮いたり剥がれたりすることもあるため、定期的なメンテナンスは欠かせません。

*レンガ

レンガ造りの外壁には他にはないおしゃれさがありますよね。
他にも劣化に強く見た目が経年でほとんど変わらないというメリットも存在します。
また耐熱性と蓄熱性に優れており、冬であっても暖かい家を実現することが可能です。
紫外線や雨水に強いのも特徴です。
しかし工期が長かったり費用が膨らんだりすることには注意が必要です。

□まとめ

今回は注文住宅をお考えの方に向けて外壁材の種類をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?
注文住宅ではお客様の希望に沿って決める項目が多くあるため、悩んでしまう方も少なくありません。
注文住宅に関してわからないことがあれば、ぜひ業者に相談してくださいね。

注文住宅の打ち合わせの流れを教えて!塩尻市に家を建てる

「理想の住宅を建てるために、注文住宅にすることを決めたけど、打ち合わせの流れがわからない!」
「何か準備しておいた方がいいことはあるの?」
一般的に、住宅は一生に一度のお買い物、事前に知識がある方は少なく、わからないことが多くて大変です。
そこで、注文住宅の住宅を購入する際の打ち合わせの流れについてご紹介します。

 

□注文住宅には種類がある

注文住宅には、「フルオーダー住宅」と「セミオーダー住宅」があります。

 

*フルオーダー住宅

フルオーダー住宅は、住宅のありとあらゆることを依頼者が選択、指定しそれに基づいて住宅を設計します。
この注文住宅は、住宅のほぼすべてを依頼主が決定できるため、世界に一つだけの住まいを建てることができます。
しかし、フルオーダー住宅を建てるには、ある程度建築に関する知識が必要になります。

 

*セミオーダー住宅

セミオーダー住宅は、間取りやキッチン、お風呂などの一部の設備と住宅の外壁の種類や色を選ぶことができます。
フルオーダー住宅よりは建築費用を抑えることができるので、セミオーダー住宅も人気があります。

 

□業者に相談

注文住宅で家を建てることを決めたら、まず建築事務所やハウスメーカーに理想の住宅を建てるための相談を始めます。
ここで、相談する前にある程度準備をしておいていただきたいことがあります。
それは、理想の住まいをどこで建てたいか、予算はいくらにするか、理想の家に必須な条件は何かを決めておくことです。
決めることができなかったら、無理に決める必要はありません。
しかし、これらを事前に考え、まとめておくことで理想の家をスムーズに伝えることができます。

 

□資金計画

理想の住まいを伝えることができたら、次はそれらを実現するために必要な費用を考えます。
土地代や、建築費用を含めた総額を計算し、理想の費用に合うか、支払方法はどうするかを確認します。

 

□プラン作成

いよいよ理想の物件の設計図を描いていきます。
フルオーダー住宅では、実際に理想の住宅の条件を含めて家を建てることができるのかを考えます。
セミオーダー住宅では、理想の住宅をどういったプランなら実現できるかを考えていきます。

 

□見積、請負契約

作成したプランに設備の仕様などを考え提案してくれます。
そこで見積もりを作成してもらい、全体の資金計画を一緒に計画していきます。

 

□さらに細かな設備の打ち合わせ

今度は、インテリアコーディネーターや設計士といった専門知識を持った人と、カーテンやコンセントの位置など、より細かな設備の仕様を決めます。

 

□申請

いよいよ着工前の最終ステップです。
申請に必要なため、設計図といった重要な書類を提出します。

 

□着工

住宅によって着工の期間は異なりますが、4か月から2年で家が完成します。

 

□完成

ついに理想の家が完成です。
理想の条件を詰め込んだ住宅での新しい生活の始まりです。

 

□まとめ

理想の住宅を実現するために、注文住宅には選択方法が2種類あります。
理想の条件などを検討した後で、どちらがより自分の理想の住まいを建てられるのかを選択することをおすすめします。
弊社では、お客様の理想の住宅の実現を自然素材と洗礼されたデザインでサポートしています。
塩尻市で注文住宅を建てる際は、ぜひ弊社をご利用くださいませ。

木工事完了

カテゴリー: 工事現場

  こんにちは、工事部のヨシカワです。

 

 春らしい暖かい陽気になり、とても過ごしやすい日々になりました。

 が、例年以上に花粉症が出てしまい厳しい毎日を送っています・・・

 年齢と共に体質が変わったのかな?と思うこの頃です。

 いろんな不摂生を減らさなければと思ってます。

 

 今日は施工中の現場の大工さん仕事が完了になりました。

 ただ、造作が終わりということだけでなく、

 

 

 

                                                                                                                                                                                                                                                                                 各お部屋のお掃除、隅々までの養生も行っていただいてます。

 整理整頓され、きれいな現場であることで、

 次工程の職人さんも気持ち良く仕事ができ、品質の向上にも繋がっていくと思います。

 ほぼ、今日一日かけて行ってくれた大工さんに感謝です。

 

 竣工までみんなで今日の思いを共有し、

 良いお引渡しを迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

                    

二世帯住宅のメリットは?長野市で注文住宅を建てる

将来の親の介護や子育てのために、二世帯住宅はとても有効な住宅の形です。
二世帯住宅にも種類があり、ご自身の理想に合わせて間取りを変えることができます。
家族間の交流を増やすにはもってこいの二世帯住宅ですが、二世帯住宅にする前に考えていただきたい、二世帯住宅の長所と短所をご紹介します。

 

□長所

二世帯住宅にすると家にいる家族が増え、より心豊かな生活を送ることができます。

 

*掃除

二世帯住宅になると、家も広くなり掃除が大変になります。
そこで、両家族で協力して掃除を行うことで、一人に対しての掃除負担を減らすことができます。

 

*育児

育児はとても大変ですが、親世帯にも協力してもらうことで、自分の時間を作ることができますし、孫との交流の時間を増やすことができます。
また、お子さんも親世帯から教えられることが多くあります。
例えば、伝統的なものは親世帯の方が知識のあることがあります。
また、身近な教育者が増えることで、お子さんはより多くのことを両世帯で学ぶことができます。
二世帯住宅は、子供の教育にとってプラスな面が多くあります。

 

*介護

今、社会では老々介護といい、高齢者が高齢者を介護する家庭が多いと問題視されています。
しかし、二世帯住宅では、子世帯が何かあったらすぐに親世帯を介護することができます。
また、高齢の方にとって、誰かと話すことはボケ防止につながるので、二世帯住宅にすることによって、より元気に過ごすことができます。

 

*経済

土地や資産を分け合うことができる、生活費の削減ができるなど、二世帯住宅は経済面でも長所があります。
また、親世帯の資産を相続するとき、間取りにもよりますが、相続税を抑えることができます。
これは二世帯住宅でしか得られない長所です。

 

□短所

長所がたくさんある二世帯住宅ですが、短所も少なからず存在します。

 

*家族によって異なる文化

義理の両親との間で大きく生活文化が異なると、とてもストレスを感じてしまいます。
例えば、料理の調理法や味つけが異なると、相手との違いを受け入れられない、受け入れるまでに時間がかかる、といったトラブルが生じます。
ほんの些細な不満が、長年一緒に住む家族の間で解決できないでいると、大きな問題になる恐れがあり、両世帯にとってもストレスとなってしまうので、その点は慎重に考えることをおすすめします。

 

*生活リズムの違い

子世帯は夜遅くまでテレビを見ていることに何も感じなくても、親世帯は早く寝たいから静かにしてほしい、といった生活リズムの違いは容易に変えられるものではないので、両世帯にとって大きなストレスになる可能性があります。

 

□まとめ

ご紹介したように、二世帯住宅には協力しあえる、家族間の交流が増えるといった長所がありますが、両世帯の文化が異なるとお互いがストレスを抱えてしまう可能性があります。
これらをよく考えたうえで、二世帯住宅にするかどうかを決めることをおすすめします。
弊社は、自然素材と洗礼されたデザインでお客様の理想の住まいづくりをサポートします。
もし、長野市で二世帯住宅を建てることを検討されていましたら、ぜひ当店をご利用ください。

忙しいプライベート

もうすぐ、101歳のばあちゃんの誕生日に何をしようかと?

考えている工事のコマツです

だんだん、歳と共に疲れも抜けづらくなり

それと平行して、

自分のポンコツをふとした時に感じ

ゆっくり&まったりしたいと感じる

私の先週1週間はこんな感じ

日曜日 野球審判(千曲)

月曜日 仕事

火曜日 仕事⇒市PTA連合

水曜日 仕事⇒PTA・先生送別会

木曜日 サッカー大会

金曜日 仕事⇒子供誕生日

土曜日 仕事(取扱い説明x2件)

と 仕事をした後も・・・・イベント&PTAだけで・・・・

そんな中、木曜日にあった

こどものサッカーの試合で全6チームの総当たりで

優勝出来ました。

 

あと、20年近く

働けるかなぁと

不安を感じる

コマツでした

 

注文住宅で収納スペースを作るポイントは?長野市で家を建てる

収納スペースは良い暮らしのために重要な設備の一つです。
収納スペースをうまく活用できると、家を広く見せたりお掃除の手間が省けたりと、大変優秀な設備です。
注文住宅の場合、自分で収納スペースの場所や広さを選ぶことができるので、収納スペースをどこに設置し、どのように使用するのかを考えておくことが重要になります。
そこで、収納スペースを確保する時のポイントをご紹介します。

 

□何のための収納か

収納は大変便利ですが、たくさんあったらいいというものでもありません。
この場所の収納には、何を収納したいのか、将来増える予定があるのか、収納スペースを用意しておいた方がいいものは何かなどを考えて収納スペースを作ることをおすすめします。
そうすることによって、無駄なスペースが減り、その分部屋を広くすることが可能です。
また、現在住んでいる家の状況を見て判断することも重要です。
例えば、靴が多くて玄関に置きっぱなしになってしまっているのなら、玄関に大きな玄関収納を作ることで、靴箱では入りきらなかった靴たちをきれいに収納することができます。
さらに、洋服ダンスがいっぱいなら、ウォークインクローゼットを作ることをおすすめします。
より多くの洋服をしまえますし、タンスの中の洋服の衣替えをする必要がなくなります。

 

□収納スペースの場所

収納スペースを作る際、「生活導線」を意識することは大切です。
どこで何をして、この場所に物を置くということが分かれば、その場所に収納を作ることで、物が散らからずに済みます。

 

□量を意識しすぎてはいけない

収納スペースはたくさんの物を収納するために使いますが、ただ量をたくさん収納することだけを考えた収納は、かえって使いにくくなってしまいます。
例えば、キッチンの収納は物もある程度入ることが重要ではありますが、使いやすさをより重視した方がよいです。
理由は、物がありすぎてしまうと探す手間がかかってしまい、手間がかかってしまいます。
キッチンの場合は、全体が見えるような収納にすることで、使いやすくなり、料理をスムーズに行うことができます。

 

□おすすめの収納

住みやすい家にするために、家に設けた方がよい収納があります。
それは、パントリー、クローク、ウォークスルークローゼットです。
これらは、収納としてかなり優秀なだけでなく、これらによって「生活導線」を作ることができるので、家の中で行ったり来たりしなくて済むのが特徴です。

 

□まとめ

収納はとても便利ですが、収納を作る場所や目的をよく考えて設置しないと、家を狭くしてしまいます。
注文住宅で収納を作る際は、ご紹介したような方法で最適な収納をお選びください。
弊社では、自然素材と洗礼されたデザインでお客様の理想の住まいづくりをサポートします。
収納につきましても、お客様の理想をヒアリングをして、反映したプランをご紹介することができますので、松本市で注文住宅を建てられる際は、ぜひ弊社までご利用ください。

掃除しやすい間取りとは?松本市で注文住宅を建てよう

「広い家や、デザイナーズ住宅に住みたい!でも、掃除が大変そう。」
せっかく理想の家を建てたのに日々のお掃除が大変だと、なぜこんな家を建てたのかと後悔してしまいます。
そうならないためにも、理想の家に掃除のしやすい間取りや設備を取り入れることをおすすめします。
そこで今回は、掃除しやすい家とはいったいどんな間取りや設備を持つのかをご紹介します。

 

□掃除の大変な場所

一般的に狭い場所や、高い場所、物が多い場所は掃除が大変です。
狭い場所では、専用の掃除用具に変えなくてはいけない、高いところは台を持ってこないと掃除ができないなど、掃除のしにくい家にはこうした面倒な場所が多くあります。
掃除の面倒な場所が少ないと、気軽に掃除ができるため、掃除しやすい家にしたい場合は
「気軽に掃除ができる」を目標に、間取りに取り入れることがポイントになります。

 

□玄関

玄関は、靴や傘、ベビーカーなどをきちんと収納できる場所を設けておくことをおすすめします。
収納できるスペースがないと、玄関の床に靴が脱ぎっぱなしになる、ベビーカーが玄関をふさいでしまうといった状況が起きてしまいます。
そこで、玄関に大きめの収納やクロークを設けることで片付けるスペースができ、掃除も楽になります。

 

□ドア

多くの家庭でドアの下の敷居は掃除の邪魔になっています。
敷居があると、掃除機をいちいち持ち上げなくてはならず、敷居の側面にも細かいほこりがたまってしまい、掃除機では掃除がしにくいです。
このようなことを避けるため、ドアは敷居を作る必要がない上吊りタイプのドアを使用することをおすすめします。

 

□寝室

寝室は、2から3帖の収納を設けることをおすすめします。
寝室は、布団から多くのほこりが出てしまうため、掃除の際に物がたくさん出ていると、いったん物をどける、物を避けるように掃除機をかけるなど、面倒な作業が増えてしまいます。
収納を設けることで、それらの作業が減り、圧倒的に掃除がやりやすくなります。

 

□コンセント

コード付きの掃除機を使う場合、コンセントの位置は重要になってきます。
掃除をする際、掃除機のコードのために、いちいちコンセントの場所を変えて掃除するのはとても面倒です。
少しでもコンセントの場所を変える回数を減らすために、壁際だけでなくドア付近にもコンセントをつけることがおすすめです。
また、コンセントはできるだけ多い方が、延長コードを使用する必要がなくなるので、便利ですよ。

 

□まとめ

「掃除がしやすい」は理想の家を楽しむために重要になります。
掃除が楽だと、常に家をきれいに保つことができ、掃除の時間を大切な家族と過ごす時間に変えることができます。
弊社は、お客様の理想の住まいづくりをこだわりの自由設計と高いデザイン性でサポートさせていただきます。
松本市で理想の住まいを建てるため、ぜひ弊社をご利用ください。

サンアル

カテゴリー: 未分類

皆様、お元気ですか?

日差しが暖かく、春を感じる今日この頃です。

 

Jリーグも開幕し、松本山雅のホーム開幕を迎えました。

 

行ってまいりましたサンアル!

 

所々にサンプロを感じます。

入口です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電光掲示板南側。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、電光掲示板!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

試合結果は残念でしたが、沢山の人が応援に駆けつけました。

これから11月迄 熱くなりそうですね。

 

以上、工事部アカザワでした。

 

 

 

 

 

 

3 / 64First...234...Last