新築住宅を購入する予定の方に!住宅ローンを3種類紹介します! | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

新築住宅を購入する予定の方に!住宅ローンを3種類紹介します!

「住宅ローンを借りられるのは銀行だけ?」
住宅ローンは、民間の金融機関だけでなく国の融資機関である住宅金融支援機構によっても行われています。
今回は『3種類の住宅ローン』について紹介していきます。

 

■民間ローン
民間ローンは、銀行や信用金庫など民間の金融機関で借入するローンです。
民間ローンは金利の選択によって以下の3種類に分けられます。

 

・変動金利型
変動金利型では市場金利の変動に伴って住宅ローンの金利も変動します。

 

・固定金利期間選択型
固定金利期間選択型とは直近の一定期間内を固定金利とし、それ以降は時期が来たら変動金利か固定期間か選択する金利制度です。

 

・全期間固定金利型
返済完了までの全期間で、あらかじめ金利を決めておく金利制度です。

これらの金利制度によって様々な住宅ローンが各銀行で提供されます。

 

■フラット35

フラット35とは、国の機関である住宅金融支援機構と銀行などの民間金融機関が連携して提供する最長35年間の固定金利制度をもつ住宅ローンです。
金利は、融資金額の物件価格に対する割合や返済期間によって設定され、各金融機関ごとにも違います。

 

一般的に金利水準は1~3%の間です。
民間金融機関には銀行、信用金庫、信用組合、保険会社の住宅ローン専門子会社、住宅メーカーの住宅ローン専門子会社があります。

 

■財形住宅融資
財形住宅融資とは、国の機関である住宅金融支援機構が提供する住宅ローンです。
勤務先で財形貯蓄を1年以上行い50万以上の残高を持つ人が対象で、財形貯蓄額の10倍まで借り入れできます。
金利は最大5年間固定で1%前後です。
民間ローンやフラット35と併用する方もいます。

 

以上が、『3種類の住宅ローン』についての紹介でした。
株式会社サンプロは、長野県塩尻市・松本市・長野市に拠点を持ち、信州で「新築住宅の設計と建築工事、リフォーム、店舗、オフィス、不動産販売、古民家再生」等の業務を行っています。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。

2018年5月16日 投稿|