ブログ | 松本市、塩尻市、安曇野市、諏訪市、長野市、上田市、サンプロ建築設計一級建築士事務所 | 松本市、塩尻市、安曇野市、長野市、千曲市、須坂市、伊那市、諏訪市、岡谷市、茅野市、伊那市、上田市で自然素材を使った注文住宅を得意とする工務店

塩尻市で新築に住む方必見!玄関の広さについて紹介!

「塩尻市で新築を考えているが、玄関の広さをどれくらいにすればいいのかわからない」
「玄関の広さについて失敗しない方法が知りたい」
このようなことを考えている方はいませんか。
新築の玄関を、どれくらいの広さにすればいいのか悩んでいる方もいるでしょう。
今回は、塩尻市で新築を考えている方のために、玄関の広さについて解説します。

 

□玄関の広さのポイント

玄関の広さのポイントについて解説します。

 

*最低どれくらいの広さを取ればいいの?

玄関の広さは最低どれくらい取ればいいのかを解説します。
一戸建ての4人家族の場合、土間と収納、ホールを合わせて、3畳は確保した方がいいでしょう。
賃貸の住宅で、元から決まっていれば変えられないですが、注文住宅を考えている方は、十分な広さを確保するようにしましょう。

 

*玄関の配置のポイント

玄関の広さを十分に取れない方もいるでしょう。
玄関の広さを十分に取れない方は、玄関の配置を変えることによって、少し広く見えるようにできます。
また、玄関の扉を開けた時に、壁はなるべく見えないようにしましょう。
どんなに広い玄関でも、壁がすぐに見えると圧迫感があります。
玄関を開けて、壁がすぐには見えにくい配置にすると、玄関が少しでも広く見えるでしょう。

 

□玄関の広さの注意点

玄関の広さの注意点について詳しく解説します。

 

*狭すぎる玄関に注意!

土地が狭いから、なるべく玄関を狭くしたいと考えている方もいるでしょう。
しかし、玄関が狭いとさまざまな弊害が起きます。
まずは、収納スペースが取れないことです。
収納スペースが取れないと靴が置けないので、玄関以外に靴を置く方もいます。
これでは不便なので、収納スペースは設けた方がいいでしょう。

 

*広すぎるホールに注意

ホールが広すぎると、収納が作りにくいことがあります。
ホールは最低限の幅があればいいので、なるべく収納のスペースを取る方が実用的だと思います。
ホールの幅については、人がすれ違える広さを確保すれば、不便ではないでしょう。

 

□まとめ

今回は、塩尻市で新築を考えている方のために、玄関の広さについて解説しましたが、いかがだったでしょうか?
玄関の広さは、狭すぎると圧迫感があります。
また、広すぎても収納のスペースが取れず、不便です。
適切な玄関の広さを理解した上で、新築の住宅を建てるようにしましょう。
塩尻市で玄関について詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

塩尻市で新築を考えている方へ、リビングの照明の選び方を解説!

「塩尻市で新築を考えているけど、リビングの照明をどうすればいいのかわからない」
「新築のリビングの照明の選び方について、詳しく解説してほしい」
このようなことを考えている方はいませんか。
今回は、塩尻市で新築を考えている方のために、リビングの照明の選び方について解説します。

 

□リビングの照明の選び方を紹介!

リビングにはどんな種類の照明を選べばいいのかを詳しく解説します。

 

*LEDのシーリングライト

明るい照明で、メンテナンスがしやすい照明がいい方には、LEDのシーリングライトがおすすめです。
「リビングに合うデザインの照明がわからない」と考えている方は、シーリングライトを選ぶとよいでしょう。
シーリングライトは、家電量販店でも多く取り扱っているので、購入もしやすいでしょう。

 

*ペンダントライト

ペンダントライトは、リビングの食卓によく使われる照明です。
インテリアにもなり、種類も多いので、「リビングをおしゃれにしたい!」と考えている方にはおすすめです。
デザインによって、おしゃれなカフェや北欧のような雰囲気になります。

 

*ダウンライト

ダウンライトは、天井に埋め込む照明です。
天井に埋め込むので、照明の出っ張りがないのが特徴です。
1つ1つの明るさは決まっていることが多いので、いくつかのダウンライトをつけます。
例えば、10畳のリビングなら、100Wのダウンライト約5個が必要になるでしょう。

 

□どのような機能のついている照明がいいの?

リビングの照明には、どのような機能のついているものを選べばいいのかを解説します。

 

*色が変えられる機能

照明には、色が変えられるものがあります。
昼間は、白っぽい色で明るいイメージにするのがおすすめです。
また、夜になれば、オレンジ色にし、落ち着いた雰囲気でくつろぐといいでしょう。

 

*明るさが変えられる機能

最近の照明は、LEDのものが増えているので、照明の明るさを細かく変えられるものがあります。
外の天気や明るさによって、照明の明るさを調節できます。
特にリビングにいる時間の長い方や、リビングで寝る方には、よい機能でしょう。

 

□まとめ

今回は、塩尻市で新築を考えている方のために、リビングの照明の選び方について解説しました。
照明はさまざまな種類があるので、選ぶのが少し難しいかもしれません。
リビングの照明の特徴をよく知った上で、自分に合った照明を選んでください。
塩尻市でリビングについて詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

塩尻市で新築を考えている方へ、リビングの広さについて解説!

「塩尻市で新築を考えているけど、リビングの広さはどれくらいあればいいの?」
「新築のリビングをどのようにして決めればいいのかを、詳しく知りたい」
このようなことを考えている方はいませんか。
リビングは住宅の中でも、家族と過ごす大切な部屋なので、広さについて悩む方もいるでしょう。
今回は、塩尻市で新築を考えている方のために、リビングの広さについて解説します。

 

□リビングの広さのポイントを解説!

リビングの広さのポイントについて詳しく解説します。

 

*広い方がいいの?

リビングは、家族が集まる場所です。
そのため狭いリビングだと、ゆっくりできません。
なるべく、家族全員がいても、ゆったりできるくらいのスペースを取るようにしましょう。
また、お子さんがいる家庭は、コミュニケーションがとりやすい間取りや広さも意識するとよいでしょう。

 

*広すぎるとどうなるの?

「家族が多い家庭だったら、リビングは広くすべきでは?」と考える方がいるかもしれません。
確かに、広いリビングはのびのびとできるのでいいのですが、広すぎるリビングには注意が必要です。
リビングを広くしすぎると、他の部屋が狭くなってしまいます。
土地が広ければよいのですが、他の部屋のことも考えてリビングの広さを決めるようにしましょう。

 

□リビングの広さは何畳にすればいいの?

リビングの広さは何畳がいいのか、家族の人数も考慮して、詳しく解説します。

 

*16畳

4人家族の方は、リビングに16畳は必要でしょう。
LDK(リビング・ダイニング・キッチン)も合わせての広さです。
しかし、大きなソファーや家具を置いてしまうと、かなり狭く感じるので注意が必要です。

 

*18畳

18畳のリビングは、5人家族の方や、大きなソファーや家具を置きたい方におすすめです。
また、必要最低限のものだけでなく、カウンターといった家具を置くこともできます。
しかし、いくら広くなったといっても、キッチンを広くして、家具も大きいものを選ぶと狭く感じてしまうので、注意が必要です。

 

*20畳

20畳のリビングは、5人以上の家族や、よりゆったりとしたリビングにしたい方におすすめです。
20畳もあれば、ホームパーティーもできるでしょう。
大きなキッチンや、家具を置きたい方にもおすすめです。

 

□まとめ

今回は、塩尻市で新築を考えている方のために、リビングの広さについて解説しました。
リビングの広さを決める際には、家族の人数や、置きたい家具の大きさを考えるとよいでしょう。
家族と相談して、より過ごしやすいスペースにしてください。
塩尻市でリビングの広さについて詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

そこまでやるかプロジェクト

こんにちは、新入社員のフジサワです。

梅雨入りし湿気の多いじめじめとした季節がやってきました。

少し前の話になるのですが、

21_21designsightで行われた「そこまでやるか 壮大なプロジェクト展」に行って来ました。

 

 

 

 

 

ここではイタリア・イゼオ湖にある湖に浮かぶ橋、テープで作られた作品、

土の旅と言われる泥をメインに使われた絵画、ある一点からだけは完ぺきな球体に見える作品など、

 

 

 

 

建築というのは、住宅や建物だけではない、

もっと自由で夢のあるものだと感じずにはいられない空間を体験することができました。

固定概念に捕らわれない建築には未来の夢が詰まっていることを思いこれからも学んでいきたいと思います。

拙い文章になりましたが読んでいただきありがとうございました。

長野市の注文住宅のプロが解説| 自然素材の家とはどのようなものか

「長野市で注文住宅を購入したい」
「注文住宅には自然素材の家があると聞いたけど、どのようなものか知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
自然素材の家は、地球、家、そして人にも優しい家です。
自然ならではの温かな雰囲気があり、人気が高まっています。
そこで今回は、自然素材の家とはどのようなものか、そのメリットについてご紹介します。

 

□自然素材の家とは

漆や珪藻土の壁、無垢材のフローリングのような自然素材を多く使用している住宅のことを自然素材の家と言います。
一般の住宅とは異なった暖かい雰囲気や色合いを楽しめるのが特徴です。
この他にも、自然素材ならではのメリットがたくさん存在します。

 

□自然素材の家のメリットとは

*家族の安全、健康

一般の住宅には、建築の際に化学物質が使用されています。
これらの化学物質には、アレルギー反応やシックハウス症候群を引き起こす危険性があります。
アレルギー反応の症状としては、皮膚や呼吸器の疾患、喘息のようなものがあります。
シックハウス症候群の症状には頭痛、吐き気、脱力感、消化器官の不調のような幅広いものがあります。
自然素材の家には、このような被害を引き起こす化学物質があまり使用されていません。
そのため、小さな子供からお年寄りの方まで安心して暮らせます。

*湿度調整機能

暮らしやすさに欠かせないのが、湿度や温度です。
実は、自然素材には湿度を自動で調整する機能があります。
湿度が高いときには空気中の水分を吸収して、湿度が低いときには空気中に水分を放出することで室内の湿度を一定に保ちます。
夏でも冬でも快適な湿度のため、暖房、冷房にかかる費用も抑えられます。

*耐震性

日本は地震が多い国です。
「自然素材の家だと、地震が来たときに倒壊しやすそう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
しかし、自然素材の家に使用される素材は厳選されたものなので、強度も鉄、コンクリートに負けません。
さらに、年月が経つとどんどん家に素材が馴染んでくるので強度が上がります。

*長持ち

一般の住宅は、30年ほどで寿命が来てしまいます。
しかし、自然素材の家は耐久性が高いので、将来子どもに受け継がせることも可能です。
購入時には費用がかかりますが、将来のことまで考えるとお得です。

□まとめ

今回は、注文住宅の自然素材の家とはどのようなものか、そのメリットについてご紹介しました。
一般の住宅にはないメリットがたくさんあります。
住宅の購入は人生でも最も大きな買い物の1つです。
後悔しないように家族でしっかりと話し合って検討してみてください。

飴づくり体験

こんにちは。新入社員のヒラサワです。

先日、松本市にある山屋御飴所(やまや おんあめどころ)さんへ飴づくり体験に

行ってきたことを書こうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

山屋さんのお店の向かい側に体験教室がありました。

明治時代の建物とお庭が温かく落ち着く雰囲気を醸し出しており、

入る前からワクワクしました。

 

飴づくりの手順をひと通り動画で見た後、先生に教えて頂きながら

形を作っていきました。

 

 

 

 

 

飴の最初の形です。

 

温かいうちに細長くしていきます。飴の触り心地は想像していたよりも

柔らかく、しかししっかりとした質量がありました。

これを綺麗に細長くしていくには、程よい力加減が必要で、

子供のころ粘土でお団子やドーナツを作るとき綺麗になるように

必死にこねたことを思い出し、童心にかえって楽しく作れました。

 

完成した飴です。素人の私でも色鮮やかで可愛らしくできました。

お味は、懐かしい千歳飴みたいでした。

素敵な場所で可愛いものを作る体験ができ、とても充実した午後になりました。

 

これからも散策して松本の素敵なお店を発見していこうと思います!

長野市の不動産業者が解説|注文住宅のZEHとは?

「新しく物件を購入するために見学をしたい」
「不動産を見学するときに確認するポイントについて知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?
不動産の購入は人生でも最も大きな買い物の1つなので、失敗したくないですよね。
実は、失敗を避けるためには、見学のときにチェックするポイントが明確になっていることが重要です。
そこで今回は、不動産を見学するときにチェックするポイントについてご紹介します。

 

□不動産見学の際のチェックポイント

図面でなんとなくイメージしていても、実際に見ると想像と異なるのは良くあります。
事前にチェックするポイントをメモして見学に臨むと、抜けもれなく確認できます。
メジャーを持って行って寸法を測るのも大切です。

*日当たり、風通り

図面で見ていても、見学しないと日当たり、風通りはなかなか確認できません。
「窓の方向は良くても、近くの建物で日差しが遮られている」
このようなことが、入居してから発覚した、なんてことにならないように確認しましょう。

*部屋の広さ

事前に、所有しているベッド、棚のような家具の大きさを計測していると家具を置いたとき部屋がどのような雰囲気になるかを把握できます。

*コンセントの位置

コンセント、テレビ、ネットの配線、電話端子の位置も確認しましょう。
位置によっては自分の想像通りに、家具を配置できなくなります。

*収納

部屋が広くても、収納スペースが十分に確保できていないと結局部屋が狭く見えてしまいます。
収納は生活に欠かせないので、きちんと確認しましょう。

*携帯電話の電波

見逃しなのが携帯電話の電波状況です。
家の外は大丈夫でも、部屋の中に入ると電波の状態が悪いことがあります。
家の構造や周りの建物の影響で電波が届きにくくなってしまうのです。
もし、電波が繋がりにくくても、大手の形態会社だったらホームアンテナを貸してもらえることがあります。

*臭い、傷、カビ

特に中古住宅では入念に確認しましょう。
費用が抑えられるため中古住宅は人気ですが、臭い、カビ、傷のような劣化が見られることがあります。
ドアの立て付けや、床の軋みなども実際に触ったり、歩いたりして確かめましょう。

*周辺環境

不動産購入で大切なのは、家だけではありません。
周辺環境も暮らしやすさを大きく左右します。
隣人トラブル、駅から近いか、スーパー、コンビニが近くにあるか、騒音問題はないかのようなことを確認しましょう。
また、マンションなら共有スペースがきれいに使われているかどうかも大切です。
できたら昼と夜、平日と休日で様子が異なるかを確認しましょう。

 

□まとめ

今回は、不動産購入でチェックするポイントについてご紹介しました。
住んでから後悔しないように、見学のときにしっかりとチェックしましょう。

昔ながらの田園風景

こんにちは。新入社員のニシザワです。ブログを書くのは初めてなので、緊張します。

今回は、最近自分の感じたことを書きます。

私は昔から田園風景や森林といった、自然環境が大好きです。心が和み、とてもリラックスできます。

私の地元は長野県長野市です。駅前に近いので、長野市の中では都会の方です。なので、あまり自然を感じられる場所がありません。

しかし、その中でも自然を感じられる場所があります。

それが田園風景です。小学校の帰り道でよく田んぼの近くを通りました。住宅街の中ですが奥行きも広く、当時は見応えのある景色でした。

後ろから風が吹き、稲穂を揺らす。風のとおりみちが目に見えます。その光景は今でも忘れません。

今はアパートが建ち、田んぼは無くなってしまいました。

時代が進んでいく中、このような風景を見ることが出来なくなるかもしれません。

近代化することはいいことですが、昔ながらの景色を見れなくなるというのは残念です。

将来、見慣れた景色が機械だらけということは避けたいですね。

いつまでもこの景色が見られるようになればいいと思います。

ご精読ありがとうございました。

松本市のプロが解説|注文住宅を依頼する業者の選び方のコツ

「注文住宅の購入を考えている」
「失敗したくないので、注文住宅の業者の選び方を知りたい」
このようなお悩みをお持ちではないでしょうか?
住宅の購入は人生でも最も大きな買い物の1つです。
その分絶対に失敗したくないですよね。
注文住宅で成功するためには業者の選び方が重要です。
そこで今回は、注文住宅を依頼する業者の選び方のコツについてご紹介します。

 

□業者の選び方のコツ

*担当者との相性

大切な家を建てるパートナーになるのが営業担当者です。
人間同士ですから相性が良い、悪いは存在します。
なんでも相談できて、自分たちの要望を伝えやすい担当者でないと、後から後悔することになります。
もし「この人は少し合わないな」と感じたら、業者に担当者の変更を頼んだり、他の業者を検討したりしましょう。

*相見積もり

業者選びの基本は比較検討です。
見積もりをとる業者が1つだけだと、その見積額が正しいのか判断しにくいです。
複数の業者で相見積もりをすることで、相場もつかみやすく、納得のいく業者を選ぶことができます。
また、業者側も「相見積もりをされているから、他の業者に勝たないといけない」と思って本気で見積もりをしてくれます。
相見積もりをするときには、こちらが提示する条件をなるべく揃えることが重要です。

*大手メーカー

「とりあえず、よくわからないから大手メーカーに依頼しておけば大丈夫だろう」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?
大手メーカーは確かに安心感が合って人気です。
しかし、宣伝・広告に力を入れていることで広告費がかかり、その分費用がかかる可能性があります。
また、技術面でも、結局作業するのは地元の工務店なので変わらない、という場合もあります。
工事期間が短くすむ、といったメリットや他の条件をしっかりと比較したうえで大手メーカーを選ぶのは全く問題ありません。
しかし、よく調べずに依頼するのは後悔の原因になる危険性がある、と覚えておきましょう。

*口コミ、評判

選ぶ際には、ホームページはもちろん、口コミや評判、実績も確かめましょう。
日本は地震が多い国なので地震でも倒壊しなかったというような実績を重視する方も多いです。

 

□まとめ

今回は、注文住宅を依頼する業者を選ぶコツについてご紹介しました。
他にも、自分が希望する家の工法が得意な業者を選びたい、という方もいます。
それぞれ妥協することなく業者を選んで素敵な注文住宅を建ててくださいね。

建築と旅行

こんにちは、新緑の清々しい季節ですね。

少し前の話になりますが、連休中にイスタンブールを旅行してきました。

到着は本格稼働をはじめた新空港でした。天井のデザインが特徴的でカッコいいです。

こちらの新空港は年間旅客数が世界最大だそうです!

 

旧市街に移動すると街の至る所にモスクがありますが、その中でも特に有名なのがハギアソフィアというモスクです!

もともとはキリスト教徒のための建物でしたが、歴史がかわりイスラム教徒のモスクに転用された珍しい建物で、現在は美術館として内部を見学することができます。たくさんの観光客で賑わっていました。

 

異なる文化の建物を見るのもいろいろな発見があり楽しいですね。

新築事業部のヤマガタでした。

1 / 64123...Last