自然素材を使った家の魅力とは?

投稿日:2017年07月19日

自然素材を使った家はここ最近注目を浴びています。
年月と共に味わい深くなっていくのが自然素材の最大の魅力。
でも実はまだまだ他にもたくさんの魅力があります。
そこで今回は、そんな自然素材を使った家の魅力についてご紹介します!

 

・自然のぬくもり
木のぬくもりを感じられるのも自然素材ならではの魅力です。
自然のぬくもりは人々をリラックスさせます。
その空間にいるだけで心を落ち着かすことができ、毎日快適な生活を過ごすことができます。
木の色は視覚的にもぬくもりを感じることができます。
毎日家に帰るのが楽しみになりますね。
また、シックハウス症候群の原因とされているVOCが比較的少ないために、空気がきれいでアレルギーの人でも安心して快適に過ごせます。

 

・快適な温度調整
自然素材を使った家の特徴として夏は涼しく、冬は暖かいといった温度調節機能が挙げられます。
蒸し暑い真夏は歩くだけで汗がベタベタするのが気になって不快な思いをしますよね。
しかし、無垢のフローリングなら暑い夏でも足がべたついたりすることはなく、気にせず快適に家じゅうを歩き回ることができます。
反対に寒い冬では、暖かさを保ちます。
真冬では、裸足で床を歩くと足裏が冷たくて歩くのがつらい思いをすることがありますよね。
しかし、無垢のフローリングなら寒い冬でも暖かさを保つので、裸足で移動することができるのです。
季節にとらわれない生活ができるのは自然素材の魅力です。

 

・メンテナンスも簡単
自然素材を使った家で懸念されがちなのが定期的なメンテナンスです。
しかし実はそんなにめんどうくさいことはなく、むしろすごく簡単にできてしまうのです。
フローリングや壁の汚れも、紙やすりや消しゴムだけで誰でも簡単にとることができます。
ですので、そんなに構える必要はありません。
傷や汚れも時間と共に変化したものの1つと捉えれば、より一層味が深い愛着のあるマイホームになることは間違えまりません。

 

いかがでしたでしょうか。
自然素材にはたくさんの魅力があるものです。
家づくりをお考えの方は、ぜひ自然素材を使った家をおすすめします!

自然派デザイン住宅ご紹介します!

カテゴリー: イベント, お引き渡し後の家, お披露目会
投稿日:2017年07月18日

みなさま、こんにちは!

設計士のヒライシです。

今回は、先日お引渡しさせて頂きました

素敵な家づくりを2件ご紹介させていただきます!

 

まずはじめに、安曇野市H様邸

「和庭園に似合う風情ある家」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月にお披露目会を行わせて頂きまして、ご予約制であったにもかかわらず

沢山の方にご見学頂きました。ありがとうございました!

 

国道沿いで車通りが多い立地条件のなか

いかに自分たちのだけの落ち着く居心地の良い

空間をつくることが出来るかが設計のポイントでした☆

西方向にはアルプスの絶景が広がる高台となっており

それを活かした最高の家づくりをさせて頂いたと思います!

 

私自身、その土地に合った最高の住まい方を

お施主様と一緒に探っていくことを目指しています。

 

 

↓2階のセカンドリビングです。

木のぬくもりが感じられる気持ちの良い空間に仕上がっております。

手造り本棚もイイ感じですネ(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1件、5月にお引渡しさせていただいた

お客様からお引っ越し後に

素敵な写真が届きましたので少しご紹介したいと思います!

真っ白すっきりモダンのY様邸。

スタイリッシュでシンプルスタイルの家です。

塗り壁で素材感のある家には、お庭の緑が美しく映えますね。

気持ちが良さそうです(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リビングの壁にプロジェクター画面を映し出す計画をさせて頂きまして

まるで映画館のような迫力ある大画面が現実となり

正直、感動しました!音も聞きたいので今度伺います(^^)

うらやまし~い☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日を楽しんでおられるY様、

最高の家づくりをありがとうございました!

 

引き続き宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

真っ赤な夏~

カテゴリー: デザイン住宅, 工事現場
投稿日:2017年07月15日

こんにちは、こんばんは

工事部のニシヤマです。

 

まだまだ明けませんが、梅雨といえども毎日暑いですね。

水分をこまめに摂らなければ干からびそうです。

 

 

暑くて夏は苦手なのですが、唯一嬉しいのは夏野菜がおいしいことです☆

今年は、ベランダでプチトマトを育ててみました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苗90円、プランター+土500円を投資し

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいトマトができました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近になって、ようやく食べごろになりました!

 

 

トマトは、あまり水分をあげなくても育つそうで、適度に水やりをサボりながら大切に育てました(笑)

トマトに限らず、ピーマン、なす、など夏野菜が大好きなので、これからの時期はたくさん野菜を食べたいと思います!

 

 

 

 

さて、寒い時期から始まった現場が、近々お引渡しになります。

 

 

 

大工さん、左官屋さん、鉄骨屋さん、ガラス屋さん、家具屋さんなど

たくさんの人のお力を借りて完成したこだわりのキッチンスペースです。

格好いい仕上がりになりました!

 

 

暑い夏も、サンプロのお家で快適に過ごしていただけたら嬉しいです(*’ω’*)

 

 

 

 

これからが夏本番!

みなさま、酷暑にお身体を崩されませぬよう、そして楽しい夏になりますよう、お祈り申し上げます♪

 

工事部のニシヤマでした!

 

 

長野住宅公園 7/15・16・17イベント開催中!!

カテゴリー: イベント, お知らせ, デザイン住宅, 長野市
投稿日:2017年07月15日

 梅雨明けはもうじきでしょうか・・・ナカジマです。

一足先に夏を感じようと思い、先日会社の仲間と釣りに行ってきました⤴

長野に引っ越してきてから初めての海釣りです!

結果はというと・・・  

 

なんという魚か分かりますか?

キジハタというらしいです。

釣った本人もわかりませんでしたが、高級魚とのこと・・

確かに身がモチッとしていてとてもおいしかったです!

 そうです!海といえば・・船・・船といえばグラン・シフ!

サンプロでは初となる住宅展示場に新しくできたモデルハウスです!

「シフ」とはドイツ語で船という意味だそうです。

ちょっと無理やりにつなげてみました。。

 本日7/15より3日間、長野住宅公園にてイベントがございます!

もちろんサンプロの「グラン・シフ」もご覧いただけます!

イベント詳細については下記のリンク先にてご確認ください!

 

http://www.waku2e-park.com/chirashi/nagano.jpg

 

皆様のお越しを心よりお待ちしております!!

ナカジマでした。

家づくりで後悔しないための予算計画 その5

投稿日:2017年07月14日

前回に引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話していきたいと思います!
まだ前回の記事をご覧になっていない方はそちらもぜひご覧ください。

 

・予算に関するちょっとしたヒント
1. 設備機器の見直し
良いものに憧れて設備機器に余計なコストをかけてしまっている可能性があります。
設備機器は案外値段が張るものです。
ここ最近では、平均で工事費全体の25%が設備機器に使われているいるとされています。
もし予算の関係で立ち止まってしまったら、どうしてもこれだけは譲れないというもの以外は一度見直すことをおすすめします。
コストのかかる設備機器を完全になくすだけでなく、グレードダウンにより値段を下げることもできますので、コストを下げるには要チェックのポイントです。

 

2. 取り付け・修理・メンテナンスのことも考慮する
安く安くと考えていると、大事なところを見落としてしまいがちです。
例えば、取り付け費。
インターネットで安い製品を購入できて喜んでいても、いざ取り付けとなるとまた別に取り付け費がかかってしまうといったケース。
総合的に考えると結局全く安くなかったという事態になってしまいます。

 

また、製品が故障した場合は誰が責任を取るのかを考えなければいけません。
保障がついていないと全て自腹で修理しないといけません。

 

最後にメンテナンス。
安い分製品がもろい可能性があります。
ですので日々のメンテナンスは欠かせません。
そのこともしっかりと考慮しておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
今回で家を建てるときの予算計画のポイントについてお話しはおしまいです。
どのようにして予算を削減するのか、どのようにして予算を賢く増やすのか、どんなことにコストがかかってしまうのかなど、予算に関する様々なことをお話してきました。
後悔しない家づくりのために最も重要と言っても過言ではないのがこの予算計画です。
家づくりをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください!

建方工事

カテゴリー: 工事現場
投稿日:2017年07月12日

 こんにちは、工事部のヨシカワです。

 

松本市の現場で基礎工事が無事完了し、建方工事をさせていただきました。

少し前までの天気予報では🌂マークでしたが当日は朝から天候☀に恵まれて

作業開始することができました。

 

 

まずは1階の柱を建てていきスタートです。

暑いなかでの作業ですが、大工さんたちも水分をとりながら頑張っています。

毎日外で作業してくれている職人さん達に感謝です。

 

 

これから暑く、いそがしい毎日が続きますが十分な水分補給と十分な睡眠をとって

職人さんたちと一緒に頑張ります。

 

 

 

 

 

家づくりで後悔しないための予算計画 その4

投稿日:2017年07月09日

前回に引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話していきたいと思います!
まだ前回の記事をご覧になっていない方はそちらもぜひご覧ください。

 

2.住宅ローンの借入額を増やす
前回は頭金についてお話しました。
今回は住宅ローンについてみていきましょう。 
借入額を増やすと、毎月の返済額が上がります。
前回お話した頭金の場合は、家族との問題でしたが住宅ローンの場合は金融機関とのお話になります。

ですのでそれなりの判断基準を満たす必要があります。

 

やはりその中でも最も大きな判断基準は「年収」です。

ですので借入額を増やすためには毎月の返済額を増やす方法と、自分の年収を増やす方法の2つがあります。
しかし、収入を増やすことはやはり難しく、あまり現実的なことではないですよね。
ということは、毎月の返済額を増やのが現実的な手段でありそうです。
具体的にどのようにして毎月の返済額を増やしたらよいのでしょうか。
まずは、「収支」を考えることが必要です。

 

収支とは、収入から支出をひいたものを言います。
つまりこの収支を増やすためには、収入を増やすかもしくは支出を抑えるかのどちらかをしなければいけません。
先ほど述べたように、年収を増やすことは現実的ではありませんので、支出を見直すことが現実的です。
この支出の管理は誰にでもできます。

 

まずは簡単に家計簿をつけるとこから始めてみましょう。
最近ではとても便利なアプリがありますので、それらを使うことをおすすめします。
家計簿をつければ、どこでどんな用途でお金を使っているのかを把握しやすくなります。
その中で、減らせるなと思うものをピックアップして毎日改善を試みましょう。
そういった毎日のちょっとした努力が予算計画に大きく役立つことになるのです。

 

いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話したいと思います。
そちらも併せてご覧ください!

インテリアから見た「グラン・シフ」

投稿日:2017年07月07日

こんにちは、クラシナです。

長野展示場公園内にサンプロモデルハウス「グラン・シフ」がオープンしました。

インテリアは、「グラン・フォーゲル」の女性版になっています。 アメリカンモダン・ナチュラル・ビンテージ(アンティーク)のミックスかな・・と私的に思っています。

例えば洗面室。「グラン・フォーゲル」の場合は・・・・

←こんな感じ。壁はサブウェイセラミックを模したゴツゴツしたタイルに目地を太くして、モルタルの化粧台がカッコイイ印象になっています。

 

 

 

 

 

 

←こちら「グラン・シフ」。同じように壁はタイル貼りですが、目地をベージュにして柔らかい印象にしています。ここで、お洗濯をしてアイロンをかけて。

 生活が垣間見れる感じにしています。

 

 

 

 

 

 

「グラン」シリーズ、実はつながっているんです。比較してみると「なるほど」と思って頂けるかも。長野と塩尻だからちょっと遠いけど。

 

今回はチョークアートの方に入って頂いたり、インテリアグリーンの方に入って頂いたりと新しい試みにチャレンジしています。

これも最初から計画していた訳ではなく、計画しながら広がっていった感じがおもしろかったな。

「ここに、コーヒーバー作ったら楽しくない? 黒板塗料にコーヒーバーとか書いて」

「いいですね!私、チョークアートの方紹介できますよ! コーヒーも地元ならではのコーヒー豆使ったり。ちょっとしたサイドメニューなんかも考えたり・・」

と広報の彼女からもたくさんアイディアをもらいましたね。

他のスタッフにも通じるのですが、業務内容は違っても私たちは共通の「ものさし」を持ってひとつの物作りをしているんだなぁと改めて感じた日でした。 

家づくりで後悔しないための予算計画 その3

投稿日:2017年07月04日

前回に引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話していきたいと思います!
まだ前回の記事をご覧になっていない方はそちらもぜひご覧ください。

 

・予算を増やすための方法は二つだけ
基本的に予算を増やすためには頭金と住宅ローンのどちらかを増やすしかありません。
この二つの割合によっては、想定していた予算よりも高い資金計画で家を建てられるかもしれません。
また、日々の生活を大きく変わってしまいます。
どういうことなのでしょうか。
実際に見ていきましょう。

 

1. 頭金を増やす
頭金を増やすことのメリットは、普段の生活をより充実させることができることです。
なぜなら、頭金を増やせばその分毎月の住宅ローンを軽減することができるからです。
そのため、頭金を多く払えば払うほど、手元のお金をたくさん確保することできます。
子どものいる家庭の場合は子どもの進学や習い事などの教育費にたくさんお金をかけなければいけませんので、頭金を増やすことはおすすめできます。
そのほかにも、旅行に行くお金や趣味に使うお金を増やすことができるので、日々の生活を充実させることできます。

 

また、何か緊急事態があったときにもすぐに対応できるだけのお金を手元に残しておくことで安心して生活できます。
しかし、人のによってはこの頭金の額には払える限度がありますよね。
その際には家族や親族にも頭金を出してもらうという選択肢があります。

 

ここで注意しておきたいことがあります。それは、「名義」と「税金」です。

住宅の名義を自分だけにしないということです。
自分だけにしてしまえば、贈与税が発生してしまいます。
しかし、頭金を負担してくれた人と共有名義にすれば、贈与税が発生することはありません。
ですので、頭金を出してもらった時はしっかりと共有名義にすることを頭にいれておきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話したいと思います。
そちらも併せてご覧ください!

家づくりで後悔しないための予算計画 その2

投稿日:2017年06月29日

前回に引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話していきたいと思います!
まだ前回の記事をご覧になっていない方はそちらもぜひご覧ください。

 

・実は予算オーバーは当たり前?
家を建てる際にかかるお金や工程をすべて網羅している人はなかなかいません。
つまり、その分多くの人が予算を完璧に考えることはむずいかしいということです。
このような例は特に注文住宅で家を建てるときに多く見られます。
自分の理想を反映できるあまり、コストが膨らんでいることにフラットになってしまいがちです。
憧れのマイホームを建てるのですから、自分の理想を追求することは当たり前です。
しかし、もっと事前にしっかりと何に多くのコストが発生するのかなどの知識を付けているのとそうでないのは大きな差があります。
ですので、しっかりと知識をつけて後悔することのないように心がけましょう。

 

・先に優先順位をつけておく
予算をオーバーする可能性が高いとなれば、最初から何を優先していくのかを決めておく必要があります。
もし、家づくりの最中に悩んでしまっては、工程を遅らしてしまうことになります。
まずは家族としっかり話し合って、こだわりたいポイントを紙に一気に書いていきましょう。
ここでのポイントは何も考えずにとにかく思い当たることすべてを書き出してしまうところです。
この段階でしっかりと要望を書き出すことで、どんな家にしていきたいかより明確になります。

 

次に、その中で家族と話し合って、優先順位をつけていきます。
そして、この優先順位に沿って家づくりで予算オーバーした際に何を優先して何を捨てるのかを決めていきます。
そうしておくと、いざ予算オーバーしてどうしようとなったときに何を優先するのかを明確にしているのでスムーズに家づくりを進めていけることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。
次回も引き続き、家を建てるときの予算計画のポイントについてお話したいと思います。
そちらも併せてご覧ください!

1 / 38123...Last