和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい佐久市

構造:木造2階建/敷地面積:81.44坪/1階面積:22.04坪/2階面積:13.90坪

STORY

  • 和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい

    ツートンカラーの
    スタイリッシュな外観

    ライトグレーとチャコールグレー。
    対照的な2色のコントラストが目を引く、モダンなファサードだ。

    質感豊かな塗り壁に、スギ材羽目板がアクセントを添える。
    街並みに溶け込むプレーンなスタイルながら色と質感が個性を放ち、暮らす喜びを高めてくれる。

  • 和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい

    随所に散りばめた
    “和”のモチーフ

    夫妻の希望は、和モダンのスタイル。
    シンプルモダンにさりげなく和のモチーフや素材を散りばめ、温もりある空間に仕上げた。

    たとえばリビング隣のモダンな和室には、サクラをモチーフにした美しい組子欄間を。
    地窓のブラインドを開けると、和の情緒あふれる坪庭を眺めるしつらえだ。

    キッチンカウンターやテレビの背面、玄関には和紙をモチーフにしたクロスを使用。
    脱衣室は畳を模した肌触りの良いフロアタイルを選んだことで、自宅にいながら温泉宿のようなリラックス感を味わえる。
    和の世界観を取り入れながら、機能的で使いやすい空間に仕上げた。

  • 和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい

    住まいの顔である玄関に
    こだわりを凝縮

    扉を開けて最初に目にする玄関には、家族と設計者のこだわりが凝縮されている。

    質感豊かな珪藻土クロスに、石目調の床タイル。
    和モダンな住まいへのイントロダクションとなる、上質な空間だ。

    土間をL字型で広くとることにより、使い勝手も開放感もアップ。
    下部をオープンにした軽やかな下足箱と、階段下を活用した広い収納も見逃せない。

    靴はもちろんコートやゴルフ道具、アウトドアグッズ、雪かきなど、玄関に置いておきたいものを余裕を持って収納できる。

  • 和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい

    快適さを支える
    機能的なキッチンプラン

    キッチンのアイランドカウンターに立つと、リビングやダイニング、和室や庭まで見渡せる。

    料理や片付けをしながら住まい全体を見渡せる、家事や子育てに機能的なプランだ。
    キッチン背面には、雑多なものを収納しておける扉付きパントリーを設計した。

    このパントリーはゴミ動線も兼ね、勝手口から外につながる動線を確保。
    勝手口の外には屋根付きのコンパクトなスペースが用意され、ここにゴミを一時保管しておけるのが便利だ。

    機能的なプランが、住まいの美しさと快適さをサポートする。

  • 和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい

    プライバシーにも配慮した
    窓の設計

    敷地は新しい分譲地にあり、隣にどのような住まいが立つかは未知数。

    そこで隣地に面する窓のデザインに工夫を凝らし、美しいものだけが窓から見えるよう意識した。

    ダイニングの一角にある子どもたちのスタディスペースには、縦長のスリット窓を設計。
    視線をコントロールしながら、明るい光を取り入れている。
    半開き可能で網戸も設置しているため、通風に使えるのも機能的だ。

    ダイニングのメインの窓には、光量を調整しやすいバーチカルブラインドを採用。
    視線が気になる時間帯は閉めるなど、機能とスタイリッシュなデザインを両立させた。

  • 和の様式美とモダンが共存する、趣あふれる凛とした住まい

    高気密・高断熱な住まいは
    吹き抜けも快適

    住まいづくりにおいて重視すべきなのがランニングコスト。

    冷暖房を始めとするエネルギー消費が少ない住宅こそ長く快適に住まうことができ、長期的に見てコストも抑えられる。
    サンプロの高気密高断熱の住まいは、信州の冬の厳しい寒さも、近年深刻化する夏の暑さもシャットダウン。
    適切な断熱と気密化を施すことで、魔法瓶のように外の影響から室内を守る。

    この住まいでは、寒冷地エアコンと全熱交換型24時間換気システムを取り入れたサンプロ独自のシステム「Airflow」「Airflow+FAN」を導入。
    最新性能の一般的なエアコンを使うため、導入費用や電気代も抑えられ、さらにメンテナンスも容易だ。

    吹き抜けのある住まいは空調効率でマイナスになりがちだが、この住まいはむしろ上下階が一定の快適な温度に保たれ、心地よく過ごすことができる。

ホーム > 建築事例 > 住宅地でゆるやかに暮らす、ダウンフロアと吹抜けで魅せる家