住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家長野市

構造:木造2階建/敷地面積:92.74坪/1階面積:31.87坪/2階面積:22.27坪

STORY

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    異素材が調和する、極上の和モダン空間

    この家に一歩足を踏み入れれば、そのラグジュアリーな和モダン空間に、誰もが思わず目を見張る。
    玄関で出迎えるのは、大谷石の質感ある壁と、美しく繊細な組子細工の障子。
    その隣にあるLDKへと続くガラスを木枠で囲った戸を引けば、ヴィンテージチークの無垢床が印象的なダイニングが現れる。
    美しい木目を反射するキッチンを左手にとらえながら進むと、黒タイルが贅沢に敷き詰められたリビングに。
    ブラック×ホワイトにまとめたインテリアに、美しい模様を描くエコカラットの壁や杉板が映えている。
    空間に優美なアクセントを描くのは、照明やアイアンの手すりといった、ひとつひとつ丁寧な過程を経て選ばれたアイテムたち。
    見た目も手触りも異なる素材が見事に融合し、それぞれの芳醇な個性が活かされた、極上の大人空間に仕上がった。

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    5匹の愛犬との優雅で安心な暮らし

    ご夫婦が家づくりをするなかで大切にしたテーマは、5匹の愛犬と一緒の優雅な暮らし。
    脱臭機能を持つエレガントなエコカラットの壁に、天井に設置した埋め込み型の空気清浄機。
    階段下に設けた作り付けのゲージは見た目もすっきりと美しく、愛犬たちの寝顔を見守るのに最適だ。
    またリビングからつながるテラスには、自由に駆け回ることのできるドッグランも。

    愛犬たちが道行く人々に反応しないよう、家自体の配置も工夫している。

    そして、それらすべての基礎となって暮らしを支えるのは、東日本大震災を経験したご主人が「絶対にこだわる」と最初から決めていた耐震性能。
    一般的な基準値を超える頑強な構造を標準とするサンプロの耐震性に、連続する地震に効果を発揮する制振装置が、ご夫婦2人と愛犬5匹の、合わせて7つの命を守っている。

    「安心・快適」をベースに、“家族全員”が心豊かに暮らすアイデアを散りばめて。
    優雅な暮らしは、丁寧に積み重ねた愛情の上に成り立っているのだ。

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    来客用動線と生活動線の分離が、特別なひと時を演出

    ご夫婦の親族や、縁あって出会えたご友人。
    そんな大切な来客たちが「特別」を感じるもてなしを、空間演出で叶えたいーー。

    心からの歓迎を可能にするのは、生活動線と分離させた来客用の動線。
    玄関ホールからLDKへの動線をふたつに分け、右には来客用、左には住まい手用の動線を設けている。
    右の来客用動線を進めば、美しい意匠を横目に、自慢のLDKが開けたように目の前に広がる仕様。くつろぎの空間である和モダンな来客部屋もすぐ横に現れる。

    一方、左の生活動線には、トイレやお風呂、パントリーを配置。そのまま進めばキッチンへとつながる、日々の暮らしのための動線となっている。
    シューズクロークや土間収納をはじめとした「収納」も、来客の目には触れないような間取り配置に。もちろん、これらの生活動線の使いやすさはしっかりと確保しつつ、すっきりと美しい空間を作りあげている。

    「来てくれてありがとう。一緒に特別な時間を過ごしましょう」
    そんな住まい手の想いを、空間で表現できる家となった。

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    上品かつ上質。モダンな和室の来客部屋

    ご友人や遠方に住むご両親の宿泊用である来客部屋は、落ち着いた和室に。
    ひと味違うモダンさをプラスして、上品かつ上質な空間に仕上げた。
    ブラウンのフロアとブルーの畳が生み出すコントラストに、個性的なアクセントクロス。
    玄関で来客を出迎えた組子細工は来客部屋内でも鑑賞することができ、格子戸との相性が言うまでもなく美しい。
    ダークトーンの天井は来客を安らかな眠りへと導き、窓から入るたっぷりの光が朝の訪れを知らせてくれる。

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    ホームシアターや大きな本棚。好きなものをとことん楽しむためのアイデア

    「家を“好き”でいっぱいにしたい」というご主人と奥様の希望を叶えるのは、たとえばリビングに現れるシアタールーム。
    大型スクリーンとサラウンドシステムに加えて遮音・遮光を徹底し、臨場感あるホームシアターを実現した。
    さらに、2階へと続く階段にある壁一面の巨大本棚など、ご夫婦の趣味を詰め込んだ箇所は枚挙にいとまがない。
    スキーアイテムの手入れと保管を叶える土間収納。
    ブロック玩具を組み立て、コレクションを飾ることのできるご主人のホビールーム。
    服飾デザインをされていた奥様の個室には、ボーダー×ミントグリーンの壁。
    2階ホールにあるアイアンの物干し竿は、専用器具を付ければトレーニング器具に早変わり。
    大好きなクロスバイクは、玄関に飾りながら収納を。

    好きなモノとコトをたっぷりと詰め込んだこの家は、ご夫婦の人生そのものなのだ。

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    愛犬のお手入れもできる洗面化粧台

    洗面脱衣所の洗面化粧台は、造作したオリジナルだ。
    ブラック×ホワイトのモノトーンに、タイルの模様がアクセント。
    幅広のカウンターは愛犬たちのお手入れもしやすいのが特徴で、収納もたっぷり。
    とことん使いやすさにこだわった。
    天井までしっかりと断熱をしているため、暑さや寒さを感じることなく年中快適に使用することのできるのもうれしい。
    お風呂上がりも、朝の身支度を整えるときも、いつでも優雅な時間が流れている。

  • 住まい手も愛犬も優雅に過ごす 愛すべき個性のあふれる家

    一日をしめくくる寝室

    寝室は、ベッドを置く場所を一段高く設置。
    空間を切り替えることで、眠りという行為への気持ちの切り替えを演出した。
    さらに、他の部屋とはガラリと雰囲気の変わる欧風インテリアにまとめたことで上質な空間に。
    入ってそのまま進むとウォークインクローゼットがあり、使いやすさも申し分ない。
    「今日はこんなことがあった」「明日はこんなことをしよう」
    間接照明がタイル貼りの床を静かに照らすなか、一日の終わりを夫婦で共有する。
    人生をアクティブに過ごすおふたりが羽を休めるのにぴったりな、くつろぎの場所となっている。

ホーム > 建築事例 > CAFE&白い家