和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい伊那市

構造:木造2階建/敷地面積:88.28坪/1階面積:21.20坪/2階面積:15.03坪

STORY

  • 和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい

    和の趣とモダンを兼ね備えた外観

    「和を感じながら、のんびりと落ち着いた暮らしを叶えたい」
    多忙な日々を過ごすご夫妻の理想を形にした住まいは、自然素材を贅沢に使った和モダンの佇まい。
    印象的なのが、伝統的な日本家屋の魅力をベースに現代的な要素をプラスした端正な外観だ。
    和瓦を用いた4寸勾配のおおらかな切妻屋根、黒い左官塗りの壁、日差しを遮る深い軒、スギ材の縦格子、和の趣ある丸窓……。
    和の表情を存分に味わえる、風格ある姿が美しい。

  • 和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい

    室内でも美しい庭を感じられるプラン

    隣接するご実家の庭園の眺めを楽しめるよう、玄関ホールや階段スペースには地窓をレイアウト。
    プライバシーを保ちながら外部の自然とつなぐことで、住まいに彩りを取り入れた。
    階段下の空間は白玉砂利を敷き詰めて瓦をレイアウトし、坪庭のようなスペースに。
    ライトアップすることで、いっそう印象的にしつらえている。
    住まいの中に外部のエッセンスを取り入れることで、心を癒すスペースが生まれた。

  • 和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい

    和を感じる自然素材が織りなす空間

    オークやマツの無垢材を使ったフローリングや自然素材壁紙など、自然素材をふんだんに使った室内は明るく気持ちがいい。
    組子細工や玉砂利、畳、網代天井など、各所に取り入れた表情豊かな素材が和を演出し、凛とした空気感を作り出している。
    柔らかなトーンの中にグレーや黒といったダークな色も取り入れ、空間をモダンに引き締めた。

  • 和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい

    暮らしに寄り添う造作家具

    リビングのテレビボード、水回りや寝室の収納、キッチンカウンターなど、空間に合わせてサイズやデザインを設計することで統一感ある空間を実現。
    ライフスタイルに合わせて設計された造作家具が家族の日々に寄り添い、快適な暮らしを作る。

  • 和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい

    スムーズで暮らしやすい動線計画

    忙しい毎日を快適に送れるよう、機能的な動線計画にも工夫を凝らした。
    買い物から帰宅した際、駐車場→玄関→パントリーとまっすぐ直行できる動線計画。
    洗濯機を置いた洗面脱衣室をキッチンの近くに配置しているため、最小限の移動で日々の家事を効率よく行える。
    ゴミ出しに便利な勝手口は、外の視線に触れにくいよう目立たない配置に。
    防犯と外観のデザイン性の両方に配慮したプランだ。

  • 和の美しさに現代のエッセンスをプラス。伝統を継承する住まい

    自然エネルギーを生かすパッシブデザインと全館空調

    南側の一部を吹き抜けにしたLDKは、光がふんだんに注ぐ気持ちのいい空間だ。
    冬と夏それぞれの太陽高度を考慮して窓の大きさや位置を設計し、自然エネルギーを効率よく活用。
    冬は吹き抜けから自然の光と熱を室内に取り込み、夏は深い軒が日差しをほどよく遮る。
    もちろん住まい全体が高気密・高断熱設計のため、冷暖房は床下エアコン1台で住まい全体を快適に保ってくれる。
    意匠の美しさのみならず、室内の快適さも万全にしつらえた住まいだ。

ホーム > 建築事例 > 家族を心地よくつなぐ、オープンな吹き抜けの住まい