インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル松本市

構造:木造2階建/敷地面積:72.69坪/1階面積:30.18坪、2階面積:14.42坪

STORY

  • インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル

    塗り壁と無垢材を組み合わせた
    上品な外観デザイン

    柔らかなベージュの塗り壁が青空に映える住まい。
    前面道路に面したインナーガレージと2階の外壁の一部のみスギ無垢材の羽目板張りで、アクセントを添えた。

    落ち着いた雰囲気とモダンさをあわせ持った佇まいが、家族を穏やかに迎え入れる。

  • インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル

    インナーガレージと中庭で
    プライバシーを確保

    約70坪の敷地は、南側を道路に面する立地。

    利便性の高い南側にインナーガレージを設けるべく、庭や開口をどのように配置するかが課題となった。
    そこで導いたのが、ガレージと住まいの間に中庭を設けたコの字型のプラン。

    中庭には不整型にデザインした広いウッドデッキを設け、芝生エリアも設けた。
    道路からの視線を気にせず中庭で過ごせることはもちろん、中庭があることで室内全体に自然光が回り込み、眺望も楽しめる住まいとなった。

  • インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル

    約8畳の吹き抜けが魅力
    大空間LDK

    住まいの中心は、中庭をL字型に囲む21畳のLDK。

    約8畳分のダイナミックな吹き抜けが住まい全体をおおらかにつなぎ、陽光で住まいを満たす。
    リビング、ダイニング、キッチンのどこに座っても中庭を眺めて過ごせるため、緑を常に近くに感じられる。

    キッチンカウンターの近くの窓辺にはカウンターを造作し、子どもたちのスタディスペースに。
    家事をしながら、子どもの勉強を見たり会話をしたりと楽しめるレイアウトだ。

    綿密な構造計算を行っているため、開放的な吹き抜けプランながら耐震等級3相当を実現。安心と開放感をあわせ持つ住まいだ。

  • インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル

    1階で家事が完結する
    便利な動線

    外からの帰宅時も日常の家事もストレスなく進むよう、動線にはさまざまな工夫が光る。

    エントランスからリビングを通り抜けて洗面室に直行できるプランで、帰宅してすぐの手洗いが可能に。
    さらにパントリー、キッチンまで回遊できるため、買い物帰りの食料品の収納もスムーズだ。

    バスルームはキッチンを挟んで反対側にレイアウト。
    脱衣兼ランドリースペースにもキッチンから直行でき、家事の時短をサポートする。

    エントランスの近くには、家族の衣類をまとめて収納できるファミリークローゼットを。行き止まりのない回遊動線で、家事が1階でスムーズに完結するプランだ。

  • インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル

    木目の表情が映えるインテリア

    グレーと白を基調にした空間に、美しい木目のオーク材フローリングと明るいレッドシダー材の天井、バーチ材フローリングが温もりを宿す。

    上質さの中にカジュアルさを感じる素材使いだ。

    優しく統一したトーンを、階段の鉄骨やシーリングファン、奥様が選んだペンダントライトなどに散りばめたブラックがほどよく引き締めている。

  • インナーガレージと中庭 都会的なモダンスタイル

    床下エアコン1台で
    住まい全体が快適に

    以前は北海道に暮らしていたご家族。
    ⻑野へ移住するにあたっての絶対条件は「⾼気密・⾼断熱の暖かい家」。
    デザイン性も高い会社を探し、サンプロに設計施工を依頼した。

    空調は、床下エアコン1台で家全体を快適に保つサンプロ独自の全館空調システム「Airflow+FAN」。
    冬は足元から暖かく、夏も住まい全体が涼しく保たれる。

    家庭用エアコンを活用した経済的な仕様で、床暖房と比べてイニシャルコストもランニングコストも低いのが嬉しい。
    トリプルガラスの樹脂サッシで気密性を高め、断熱材にもこだわることで、空調効率がより高い快適な住まいとなった。

ホーム > 建築事例 > Uターン移住した家族が穏やかに暮らす、アーバンモダンな住まい